歯ブラシ除菌器 ポータブルシリーズ(エセンシア)

歯ブラシを清潔に持ち歩くための、歯ブラシケース。

旅行や出張など、泊まりで出掛ける際の必需品の一つが、歯ブラシです。もちろん、歯ブラシは、ホテルや旅館にセットされていることがほとんどですが、やはり使い慣れたものがよいせいか、自分の歯ブラシを持参する方が多いようです。

ところが、この歯ブラシ、いざ使おうと思って取り出してみると、嫌なニオイがすることがあります。これは雑菌の繁殖によるもので、元々歯ブラシ自体が水分を含む環境でもあり、雑菌が繁殖しやすい状態にあるので、当然といえば当然ともいえます。

そこで今回は、歯ブラシを衛生的に持ち運ぶためのアイテムをご紹介します。第三者機関による検査でも99%以上という除菌率の高さが特徴です。

歯ブラシについた細菌を99%以上除菌できる、エセンシアの歯ブラシ除菌器。

外観は、プラスチック製の歯ブラシケース。中には、紫外線ランプを放出させる仕組みを搭載し、歯ブラシに付着した細菌を99%以上除菌できるというのが、エセンシアの歯ブラシ除菌器 ポータブルシリーズ。世界18か国以上で販売されているヒット商品です。

歯ブラシ除菌器 ポータブルシリーズのおすすめポイントは、
・歯ブラシに付着した細菌を99%以上除菌できること。
・ケースを閉じると自動で作動するので、手間が掛らないこと。
・電源は乾電池なので、どこでも使えること。
・本体にも抗菌の素材が採用されていること。
・実勢価格が4,000円前後と、手頃な価格であること。

この歯ブラシ除菌器、使用する際にはケースのフタを開けて、使い終わった歯ブラシを入れるだけ。フタを閉じると、自動的に動作が始まり、約5分で除菌作業は完了します。

電源やスイッチを入れる必要もなく、手間が掛りません。また、電源には乾電池を使用しているので、鬱陶しいコードもなく、どこでも使えるのも魅力的です。

口内の荒れが治らないのは、歯ブラシについた細菌が原因の場合も。

口内炎や、歯茎の周りの炎症など、口の中が常に荒れており、かつ、消毒薬などを使っても、なかなか治らないという方が、近年増えてきているようです。

それにはもちろん様々な原因がありますが、不衛生な歯ブラシを使い続けていることも、その理由の一つとされています。

もともと口の中に含まれる多くの細菌、これらが歯ブラシを使うことで、歯ブラシに付着。

その歯ブラシは、濡れたままということも多く、それによってさらに繁殖。そして、次回の歯磨き時にそのまま口の中に入れる、という悪い循環によって、口内細菌がさらに増殖、口内の荒れの原因となってしまいます。

そういう意味でも使う価値あるといえ、もちろん、気分的にも気持ちよく使える歯ブラシ除菌器。今回ご紹介したのは、携帯用のポータブルタイプですが、据え置き型もラインナップされています。

※商品名 歯ブラシ除菌器 ポータブルシリーズ(エセンシア)
・用途 歯ブラシの除菌
・除菌方式 特殊紫外線除菌ランプ(CCFL UV)
・除菌時間 約5分間
・使用電源 単4形アルカリ電池2個使用 ※電池別売
・消費電力 約1ヶ月(1日2回使用)
・サイズ 208×50×24mm
・重量 約115g
・材質 ABS樹脂、 抗菌バイオセラミック
・付属品 携帯用巾着袋
・品番 ESA-101
・JANコード/ISBNコード:4582260250112

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アイスを溶かすスプーン、15.0% アイスクリームスプーン バニラ
  2. Start Office(スタートオフィス)【VOICE 365】
  3. 究極のペイントペン、ボードスティックス。
  4. 熱中症には「隠れ脱水」にも十分な注意を。
  5. ビジネスマン向けプロモーショングッズ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP