ぬぎっパ ボーダー(ファイン)

前後どちらからでも履けるサンダル、ベランダ用に便利です。

脱いだ靴やサンダルは、きちんと上下左右、向きを揃えて置くものではあります。ですが、忙しい家事の最中、なかなかそうは言っていられないのも現実です。

洗濯カゴを抱えて、ベランダに出ようと思ったら、ベランダ用のサンダルが逆向きで足を入れられない、なんていうことも多々あります。

そこで今回は、そんなちょっとしたイライラを解消できるサンダルをご紹介します。上下どちらの向きからでも履けるという不思議なサンダルです。

どちらの向きから履いても足にフィットする、二刀流のサンダル。

ベランダで洗濯物を干すとき、お風呂掃除のとき、トイレを使用するときなど、家の中で使うサンダルとして便利なのが、ぬぎっパ ボーダー。ユニークな雑貨やアイデア商品を製造しているファインから販売されています。

この、ぬぎっぱ ボーダー、「ぬぎっぱ」という商品名の通り、脱ぎっぱなしにしてもOKというサンダル。というのも、上下のどちら側から足を入れても、しっかりとフィットする構造になっており、いってみれば、二刀流のサンダル、というわけです。

ぬぎっパ ボーダーのおすすめポイントは、
・上下どちからかでも履けること。
・対応サイズ内であれば、サイズの調整ができること。
・底面に穴の開いて仕様なので、水が切れること。
・実勢価格が1,500円前後と手頃であること。

サイズはフリーサイズ1種類の展開ですが、22.5cmから27cmの範囲内であれば、面ファスナーで調整可能。ベランダやトイレなどで共用することもできるようになっています。カラーは、青と赤の2種類。

底面全体に穴が開いており、水が溜まらず、衛生的に使えます。

ベランダ用のサンダルというと、その悩みの一つが、雨が降った後などには、水が底(ソール)部分に溜まってしまうことです。

その点、このぬぎっパ ボーダーは、底面全体に穴が開いているので、水分も切れて、乾燥も早く、ベランダ用のサンダルとしては打ってつけ。

雨が続いたあと、ようやく晴れて、いざ洗濯物を干そうと思ったら、サンダルがビショビショ、ということもなくなります。

向きを気にせず履けるので、サンダルを履くために、身体をひねったり、ねじったりするなど、無理な姿勢を取る必要が無くなります。

ベランダ用としてのほか、お風呂掃除用、トイレ用としてもおすすめの、二刀流サンダルです。

※商品名 ぬぎっパ ボーダー(ファイン)
・用途 バス、トイレ、ベランダ用スリッパ
・カラー 2種類(ボーダーネイビー、ボーダーレッド)
・サイズ 26×10×9cm(片足分)
・重量 96g
・材質 EVA樹脂
・対応サイズ 22.5~27.0㎝
・JANコード/ISBNコード:4942430008392 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 布団のダニ退治シート
  2. プラフレンドを使うときにあると便利なもの
  3. TVセッター壁美人TI100 Sサイズ
  4. マーナ 極しゃもじ K650(マーナ)
  5. スマート印鑑(アンディ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP