iPhone用CDレコーダー CDレコ(アイ・オー・データ)

パソコンを使わずに、簡単にCDをiPhoneに取り込むためのアイテム。

今や音楽もダウンロードして購入することが一般的になっています。ただ、部屋を見渡してみれば、昔買った懐かしいCDが山ほどある、という方も多いのではないでしょうか。

もちろん、CDプレーヤーが現在も使える状態であれば、そのまま聞くことができます。一方で、CDプレーヤーを処分してしまったり、また、外出先で音楽を聞きたいとなると、iPhoneに音楽を移して聞くという方法が考えられます。

ただ、このCDに入った音楽を、iPhoneに移す作業は、パソコンが必要だったり、慣れていない方にとっては、最初はハードルが高いものです。

そこで今回は、つなぐだけで、簡単にCDの音楽をiPhoneに取り込める、便利なアイテムをご紹介します。60分のCDであれば、約4分という動作の速さも魅力的です。

CDを入れてつなぐだけ、パソコン不要でiPhoneにCDが取り込めます。

約15cm×17cm、厚みも1.6cmと、CDより少々大きい程度のボックス。これにCDを入れて、iPhoneと専用コードでつなぐことで、CD内の音楽がiPhoneに取り込めるのが、アイ・オー・データから販売されている、iPhone用CDレコーダー CDレコ。ベストセラーになっています。

このCDレコ、何といってもその特徴は、パソコンが不要で直接音楽の取り込みができること。しかも、操作も非常に簡単なこと。パソコンが苦手な方にとっても使いやすい商品です。

iPhone用CDレコーダー CDレコのおすすめポイントは、
・パソコンなどが一切不要で、CDの音楽がiPhoneに取り込めること。
・60分程度のCDであれば、約4分という速さで取り込めること。
・作業時の表示は「CDを取り込み」などわかりやすく、操作も簡単なこと。
・Apple認証モデルであること。

このCDレコ、60分のCDであれば、取り込みに掛かる時間は約4分ほどというスピード感も嬉しいところ。同時に、CDによっては、楽曲名やアーティスト名、ジャケット写真などもネットを通じて取得、表示が可能になっています。

専用アプリも表示が分かりやすく、パソコンや機械に弱くても問題ありません。

CDレコは、初めて使用する際には、手持ちのiPhoneにアプリをダウンロードする必要があります。とはいえ、説明書もついており、それほど難しい作業ではありません。

実際取り込む、となったときには、アプリを起動させての使用となりますが、アプリのボタン表記も「CDの取り込み」など、わかりやすい表記なので、パソコンや機器類に強くなくても、迷う心配もありません。

音楽の取り込みが終了すると、自動的にCDが排出されるなど、使いやすい工夫もなされています。

今回ご紹介したのは、iPhone用ですが、ほかにも、Androidに対応しているものや、DVDが再生できるものなど、同シリーズで数種のラインナップが用意されています。

押入れの奥に眠っている懐かしのCD、CDレコとiPhoneやスマホがあれば、いつでも聞けるようになります。

※商品名 iPhone用CDレコーダー CDレコ(アイ・オー・データ)
・品番 CDRI-L24I
・サイズ 145×174×16mm(本体)
・質量 約300g
・インタ-フェイス USB 2.0
・コネクタ形状 USB(Micro-B USB 2.0)
・ディスクロ-ディング方式 トレイタイプ
・設置条件 水平のみ(※垂直不可)
・読み込み対応フォ-マット CD-DA(Audio CD)、ISO9660(CDレコバックアップ)
・読み込み対応メディア CD-ROM、音楽用CD-R、音楽用CD-RW、DVD-R、DVD-RW
・書き込み対応フォ-マット CD-DA(Audio CD)、ISO9660(CDレコバックアップ)
・書き込み対応メディア 音楽用CD-R、音楽用CD-RW、DVD-R、DVD-RW
・取り込みファイル形式 AAC、ALAC
・使用温度範囲 5~35℃
・使用湿度範囲 20~80% ※結露なきこと
・保証期間 1年保証
・付属品 iOS端末用ケ-ブル、ACアダプタ-、取扱説明書
・JANコード/ISBNコード:4957180127361

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 男の一人暮らしンの必需品
  2. ダニ捕獲シート
  3. 音の静かな、サイレントミルサー
  4. 脱毛クリーム
  5. しゃぼん玉の連射が楽しめる、忍者千連発しゃぼん玉
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP