ハピロール(ドウシシャ)

材料を入れて約2分、素早くアイスクリームが作れるプレート。

市販のアイスクリームも美味しいものが沢山ありますが、自宅で作る自家製のアイスクリームの素朴な感じで、また美味しいものです。特に、お子さんがいらっしゃるご家庭であれば、一緒に作ってみるのも、なかなか楽しいものです。

とはいえ、アイスクリーム作りは、完成までに時間が掛るものです。材料の準備や混ぜるのは簡単でも、滑らかにするために、途中で数度かき混ぜる作業も必要ですし、もちろん、冷えて固まるまで待たなければならず、待ちくたびれるこども達の顔が浮かびます。

そこで今回は、アイスクリームを手早く、ほんの数分で作ることのできるグッズをご紹介します。作りながら、その場で食べられるので、きっと子供達も大喜びするはずです。

プレートの上で作るアイスクリーム、材料投入から約2分ほどで出来上がり。

通常ならば、長い時間が掛るアイスクリーム作りですが、これをたったの2分ほどでアイスクリームが完成させられるのが、ハピロールというアイスクリーム作り用のプレート。ドウシシャから販売されています。

このハピロール、プレートの上でアイスクリームの薄い層を作り、それをヘラで巻いてロール状にして食べる、というもの。

プレートを予め冷凍庫で冷やしておく必要はありますが、それさえしておけば、材料を投入、混ぜて約2分ほどで、アイスクリームが完成する、というものです。

ハピロールのおすすめポイントは、
・アイスクリームが約2分ほどで、素早く作れること。
・シャーベットも数分で作れること。
・本体プレートのほか、ヘラやレシピも付属してくること。
・実勢価格が約3,000円と手頃な価格であること。

ハピロールの内側にはアルミニウム合金が素材として使われており、このアルミニウム合金の熱伝導率の高さを利用しています。

そのため、ボウルなどに混ぜて置いた牛乳や生クリームなどの素材を投入すると、みるみる固まっていくので、1~2分ほど我慢すれば、すぐに完成。作ってそのまま食べることができるという感覚です。

ジュースを使えば、シャーベットにも。

ハピロールを使えば、アイスクリームだけではなく、シャーベットも作ることができます。材料にジュースを使って、同じように流し込めば、直ぐに冷えて固まります。

それを、付属のヘラで、多少こねれるようにすれば、ものの数分でシャーベットが完成します。

購入時はレシピブックも付いてくるので、最初はそれを手本にしてみるのもよいかもしれません。

素早くアイスクリームやシャーベットが作れるほか、プレート型であるため、収納場所などに困ることもなく、これは電動式のアイスクリームメーカーに比べると大きなメリットとなります。

お子さんと一緒にアイスクリームを作って、その場で直ぐに食べられるハピロール、使ってみたくなるアイテムです。ですが、ハピロール本体を、予め冷やしておくことだけは忘れずに。

※商品名 ハピロール(ドウシシャ)
・サイズ φ300×H62mm
・重量 約2kg
・付属品 ヘラ×2、レシピ
・材質 ポリプロピレン、アルミニウム合金
・JANコード/ISBNコード:4549813615644

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ルカーノ・スリーステップ(lucano 長谷川工業)
  2. 網戸掃除用のローラー 網戸外さず洗える! お掃除ローラー
  3. 裾上げグッズ
  4. gooper 3本セット(グーパー・イメージクラフト)
  5. ボードスティックスのよくある質問
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP