ポータブルトイレ(サンルック)

折り畳み式のトイレ、災害時に役立ちます。

万一の災害への備えとして準備しておくべきなのが、防災グッズです。水や食料品、ライトや笛などがそれに当たります。

最近では、防災グッズとして必要最低限のものがセットになっているものが販売されており、それを利用するのも一つの手で、とりあえずの準備にはなります。

とはいえ、もう一つ忘れてはならないものが、トイレです。断水で水が使えなくなると、当然ながらトイレも使用できなくなります。

そこで今回は、そういった非常時に使えるポータブルトイレをご紹介します。よくあるパイプ椅子のように、折り畳めるタイプなので、収納する際にも邪魔にならないのが特徴です。

収納や持ち運びに便利な、折り畳み式のパイプ椅子のようなポータブルトイレ。

万一、災害に見舞われてしまった際でも、避けて通れないのが、用を足すことです。断水などでトイレが使えなくなったときのことを考えると、やはり自分たちで、何かしらの準備はしておきたいところです。

そういった際のトイレとして最適なのが、サンルックから販売されている、折りたたみ式のポータブルトイレです。

このポータブルトイレ、よくあるパイプ椅子のようなイメージ。普段は畳んでおいて、使用する際に広げて使用するというものです。

ポータブルトイレのおすすめポイントは、
・折り畳めるので、収納に邪魔にならないこと。
・アルミを主素材としており、丈夫なこと。
・体重100kgまでの方が使えること。
・高さが5段階で調節できること。
・パーツごとに取り外して、丸洗いできること。

フレーム素材にはアルミを使用しているため、プラスチック製の簡易トイレと比較しても、頑丈な作りになっているのが特徴で、100kgまでの重さに耐えられる作りになっています。

もちろん、アルミフレームは、手すりとしても利用できるほど強固、それでいて、座る高さは5段階での調節ができる柔軟性も備えています。

何より、ポータブルトイレでありながら、座って、落ち着いて用を足せるというのは魅力的です。

折り畳んだときの厚みは25cm、隙間に収納しておけます。

使わないときには、折りたたんでおけるのが、このポータブルトイレの特徴でもありますが、その際の厚みはわずか25cmほど。ちょっとした隙間さえあれば入れておけるので、邪魔になることがありません。

しかも、重さもわずか3.8kgと非常に軽量なので、持ち運ぶ際にも苦になることがありません。

パーツとしては、汚物が入るバケツ部分に加えて、便座とフタ。もちろん、それぞれ取り外すことができるので、使用後の手入れもできるようになっています。

折り畳み式のポータブルトイレ、万一の災害に備えた防災グッズとしてのほか、介護用としての使い道もありそうです。

※商品名 ポータブルトイレ(サンルック)
・型番 SR-SCC002A
・高さ 70cm~80.5cm
・横幅 55cm
・座面高さ 約40cm~50cm
・耐荷重 約100kg
・材質 ポリエチレン、アルミ、足先ゴム製
・重量 3.8kg
・付属品 ポリバケツ(直径29cm)
・JANコード/ISBNコード:4571307410060

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ブラジリアンワックス キット
  2. 自由自在に成形できるプラスチック
  3. 女性のための医療用ウィッグが、自宅で無料試着できます。
  4. スーツケースのレンタル
  5. サンナホルナチュラルトリートメントシャンプー
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP