掃除機用 ワイドふとんとんノズル(パナソニック)

手持ちの掃除機が布団クリーナーになる、掃除を布団するためのノズル。

布団についたダニや汚れを取り除くための掃除機として、ここ数年脚光を浴びているのが、布団用掃除機ともいえる、布団クリーナーです。

布団クリーナーは、通常の掃除機に比べて、片手で持てるほどコンパクトで軽量に作られており、加えてダニへの対策がなされていたりと、確かに魅力的ではあります。

とはいえ、布団クリーナーは、決して安い買い物ではないため、他の方法で布団の掃除ができるのであれば、それに越したことはありません。

そこで、今回は通常の掃除機に付けて使える、布団掃除専用のノズルをご紹介します。これなら、出費を抑えつつ、布団の掃除ができるようになります。

手持ちの掃除機が布団クリーナーになる、布団掃除用のノズル。

布団についたゴミやホコリ、ダニなどを取り除くためには、布団を叩いたり、はたいたりするだけではなく、掃除機などで吸引することが効果的です。

そのため、近年、布団専用の掃除機である布団クリーナーの人気が高まっているわけですが、費用や収納場所のことを考えると、少々ハードルが高いといわざるをえません。

そこで、現在使っている、手持ちの掃除機にノズルとして付け替えるだけで、布団クリーナーになるのが、ワイドふとんとんノズル。パナソニックから販売されています。

掃除機用 ワイドふとんとんノズルのおすすめポイントは、
・手持ちの掃除機で、布団の掃除ができること。
・付属品のつぎ手パイプを使えば、掃除機のメーカーを問わずに使えること。
・ローラーの叩く動作で、花粉やダニも吸引できること。
・実勢価格が1,500円前後と、手頃であること。

1,500円前後で、掃除機が布団クリーナーに早変わり。

一般的な布団クリーナーであれば、機種にもよりますが、1万円以上するところ、このワイドふとんとんノズルは、メーカー希望でオープン価格、実勢価格で1,500円前後ですので、その点で、非常に魅力的といえます。

ノズル自体は、ローラーが2層式になっており、布団の生地を吸い込まないように設計されています。

また、ローラーが布団を叩くことで、布団についているホコリはもちろん、花粉やダニなども吸引できるようになっています。

もちろん、布団クリーナーは、布団掃除専用に作られているだけあって、機能や操作性などに優れていることは、間違いありません。

ですが、すでに持っている掃除機が使えて、しかもコストも掛からない布団用ノズルを使ってみる、というのも一つの手といえそうです。

※商品名 パナソニック 掃除機消耗品・別売品 ワイドふとんとんノズル AMC99R-8W05
・品番 AMC99R-8W05
・サイズ 7.5×26.4×16.7cm
・重量 0.29Kg
・付属品 つぎ手パイプ
・JANコード/ISBNコード 4902704354891

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. インフルエンザ対策
  2. 紫外線対策 リストバンド
  3. 電動アシストカート「スイート」
  4. ポータブル スーツ ハンガー
  5. パン専用土鍋 パンが焼ける土鍋 SAN2061
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP