フィルム&写真スキャナー(サンワダイレクト)

写真やフィルムをデータ化、劣化を防いで保存するためのスキャナー。

時間の経過ととともに劣化し、色褪せていく写真。思い出の写真は、将来見る機会のためにも、できれば綺麗なまま保存しておきたいものです。

写真の劣化を防ぎつつ保存するためには、比較的しっかりとしたタイプのアルバムに貼っておくのも一つの方法です。

ところが、アルバムの場合、写真の数が多ければ多いほど、貼る作業も膨大になり、何より、アルバムの収納場所にも困ることになります。

そこで今回は、写真をデータ化するためのスキャナーをご紹介します。写真のデータ化は、劣化を防ぎつつ、場所を取らずに保存できるメリットのある保存方法です。

パソコンを使わずに写真がデータ化できる、フィルム&写真スキャナー。

本体にデータ化したい写真をセットしてボタンを押すだけ。たったこれだけで、写真をデータにして保存できるというのが、フィルム&写真スキャナー 400-SCN041。サンワダイレクトから販売されています。

写真をデータにして保存する、と聞くと、パソコンを使って複雑な操作が必要だと思いがちですが、このスキャナーは本体だけで使える仕様で、データの保存先となるのはSDカード。SDカードは別売りなので、購入時に別途用意が必要です。

パソコンが手元になくても、パソコンが苦手な方でも、簡単に写真をデータ化できる、というわけです。

フィルム&写真スキャナーのおすすめポイントは、
・写真やフィルムを、ボタン一つでデータ化できること。
・スキャンする画像を画面で確認できるので、失敗せずに済むこと。
・スキャンした画像は、本体のほか、パソコンやスマホで閲覧できること。
・充電可能なので、コンセントが無くても使えること。

スキャンする際には、ズレがないか、ボケがないかなどを確認できる画面付きなので、後でデータを確認して失敗だった、ということも防げます。

フィルムや紙にも対応。

このフィルム&写真スキャナーは、商品名にフィルムと付いている通り、写真だけはなく、フィルムもデータ化できるので、同じように長期保存しておきたいときに便利です。

フィルムの場合、肉眼では何が写っているのかが不明な場合も多いものですが、本体の画面で確認できるので、必要なものと不要なものの見分けをつけることもできます。

また、加えて、紙にも対応しており、雑誌や文集などのスキャンも可能。しかも、この際には、雑誌の上に乗せてスキャンできるので、わざわざ切り取ったり、アルバムなどから外したりする必要もありません。

プリントされた写真であっても、自分で撮った写真であれば、元のデータやネガフィルムは手元に残っています。

ところが、誰かに貰った写真であれば、その写真が最後の一枚です。その最後の1枚を綺麗な状態のまま保存しておくために、フィルム&写真スキャナー、便利なアイテムです。

※商品名 フィルム&写真スキャナー(サンワダイレクト)
・品番 400-SCN041
・サイズ W209×D162×H182mm
・重量 約1050g
・インターフェース USB仕様 Ver.2.0準拠(USB仕様 Ver.1.1上位互換)
・コネクタ マイクロUSB Bコネクタ メス×1
・スロット SDメモリーカード専用スロット 
・ディスプレイ 2.4型カラー液晶
・対応フィルム 35mmフィルム(24×36mm、カラー・白黒対応)、スライドフィルム(マウント付き50×50mm、3コマまでセット可能)
・対応写真サイズ 3.5×5、4×6、4×4、4.2×3.2、3.4×2.1(インチ)
・センサー 1/2.3型 1400万画素 CMOSイメージセンサー
・光源 フィルム:白色LEDバックライト×1/フォト:白色ラインLED×3
・解像度 フィルム:3200dpi/フォト:700dpi
・カラーバランス 自動
・露出補正 手動
・焦点距離 固定
・電源 ACアダプタ(5V/1A)、リチウムイオンバッテリー(3.7V/1050mAh)
・バッテリー駆動時間 フィルムスキャン:約180分/フォトスキャン:約80分
・付属品 35mmフィルムホルダー ×1、スライドフィルムホルダー ×1、クリーナーブラシ、取扱説明書ACアダプタ、USBケーブル(ケーブル長約140cm)、リチウムイオンバッテリー
・保証期間 ご購入日より6ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4969887884713

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 2015 クビンス ジューサー
  2. らくらくヘルパー ハイパーセット(大洋精工)
  3. VACUVIN コルクスクリュー ツイスター 68814(バキュバン)
  4. ダニ捕獲シート
  5. Best-ON ベストン 200ml(株式会社ベスト設備)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP