nocoly Air for iPhone 7(ブライトンネット)

電子マネーを入れられる、iPhone7用ケース。

今や多くの方が持ち歩いているのが、スマートフォンと、電子マネー用のICカードの2つ。

ただし、これらを持ち歩く際には、スマホはスマホケースに、電子マネー用のICカードは財布やパスケースに入れたりと、別々であることが一般的です。

ところが、普段の生活の中では、どちらも非常に利用頻度が高く、一緒に持ち歩けると非常に便利です。

そこで今回は、パスケースを兼ねたiPhone用のケースをご紹介します。iPhone用のケースの中にICカードを入れられるだけではなく、電子マネーの残高も表示される機能がついているのが特徴です。

ICカードが入れられて、しかも、残高表示機能もついている、iPhone用ケース。

一見したところ、いたって普通のiPhone用のケースながら、裏面には電子マネー用のICカードを入れるポケットがついているのが、nocoly Air for iPhone 7。iPhoneとICカードを一緒に持ち歩けるというもの。

しかも、ケース裏面のボタンを押すと、ICカードの残高が表示される機能付き。なので、残りの金額に不安を覚えながら、改札を通ったり、レジで使用したりすることが無くなります。

nocoly Air for iPhone 7、のおすすめポイントは、
・iPhoneと電子マネーが一緒に持ち運びができること。
・電子マネーの残高表示機能があること。
・Suica、PASMO、ICOCAなど、様々なICカードに対応していること。
・防磁シートで、iPhoneとICカードの干渉を防ぐ仕様になっていること。
・iPhone7のほか、iPhone7 Plus用も別途販売されていること。

カバーとしては、商品名にiPhone7とありますが、iPhone6、iPhone6sにも使えます。また、別途iPhone7 Plus用も、同じシリーズとして販売されています。

使えるICカードは、
Suica、PASMO、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、はやかけん、nimoca、SUGOCA、nanaco、など主流といえるICカードを網羅しています。しかも、nanacoについてはポイントも表示できるようになっています。

ICカードの欠点を克服した残高表示機能。

電車やバスに乗る際、買い物をする際などに非常に便利な電子マネー。特に、ICカードを使用するタイプについては、誰でも手軽に使えることから、ここ数年で急速に普及しています。

ただ、このICカードの欠点といえば、チャージした残高が事前にわからないこと。改札を通れなかった、買物の際に支払い金額に足りなかった、という経験がある方も多いはず。

それが、nocoly Air for iPhone 7を使用すれば、予め残高が分かるので、対処のしようがある、というわけです。

スマホとICカードが一緒に持てて、しかも残高がいつでも確認できる、iPhone用ケース、nocoly Air for iPhone 7。双方を使っている方におすすめです。

※商品名 nocoly Air for iPhone 7(ブライトンネット)
・カラー 3種類(ワインレッド、ゴールド、ブラック)
・最大外形サイズ H139.1×W69.6×D12.1mm
・重量 41g(コイン電池含む)
・オートパワーオフ 残高表示の10秒後に自動で電源が切れます
・無線通信部対応規格 FeliCa
・電波法区分 微弱無線設備
・液晶表示部 数字表示(0〜9)×6桁
・対応ICカード Suica、PASMO、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、はやかけん、nimoca、SUGOCA、nanaco (nanacoはポイント表示にも対応)
・同梱品 ケース本体、CR2016電池1個(ケースに搭載済み)、取扱説明書
・保証 ご購入日より6か月間
・JANコード/ISBNコード:4589727500018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. iPhone用カメラリモコン、iphone スナップ リモート(thumbs up)
  2. ビールアワースタジアム マグナムブラック(タカラトミーアーツ)
  3. ダニ駆除におすすめ、ダニ捕獲シート。
  4. まだ間に合います、ひんやりタオルの大口注文。
  5. 紅茶 おすすめ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP