とうふ専用まな板(トッププロダクツ)

豆腐を切るための、まな板。

毎日の料理に欠かせない豆腐。豆腐は、美味しい、安い、栄養価も高いと三拍子揃って、冷奴、みそ汁、麻婆豆腐など、幅広い料理にもに使える万能といえる素材です。

ところが、この豆腐、唯一の難点といえば、扱いづらいことです。

柔らかく滑らかであることが豆腐の良さである一方、ちょっとしたことで崩れてしまったりするので、作業の際には少々ストレスを感じることもあります。

そこで今回は、豆腐を失敗せずに、簡単に切るための、豆腐専用まな板をご紹介します。しっかりと包丁を入れられて、そのまま鍋に移せる、非常に便利なまな板です。

豆腐専用に作られたまな板。サイの目にも豆腐を崩さずに切ることができます。

ペンギンをイメージした可愛らしい見た目ながら、なんとこれが、豆腐を切るために作られた、とうふ専用まな板。トッププロダクツから販売されています。

豆腐が一丁が乗るコンパクトサイズのまな板で、90度回転させて使えることがポイント。

90度回転させられるので、豆腐を乗せて普通に包丁を入れたら、豆腐を崩すことなく、別方向から包丁が入れられる、というわけです。

とうふ専用まな板、のおすすめポイントは、
・豆腐を崩さずに切れること。
・切ったら、そのまま鍋に移せること。
・包丁を入れる目安となる、ガイドが付いていること。
・実勢価格500円前後と、手頃な価格であること。

この、とうふ専用まな板は一方向にガイドが付いており、豆腐を切る際にガイドに沿って包丁を入れれば、等分に切ることもできます。

また、切った後は、まな板ごと持ち上げることで、そのまま鍋に豆腐を移すこともできます。

豆腐を手のひらに乗せて切るとなると、包丁で手を切りそうになったり、かといって、下まで包丁を入れてないと、豆腐が連なってしまう。

こういった豆腐調理のストレスから解放される、とうふ専用まな板、1つあると便利なことは間違いなさそうです。

※商品名 とうふ専用まな板(トッププロダクツ)
・カラー ピンク
・サイズ 幅8×奥8×高20cm
・素材 ポリプロピレン樹脂
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4947523012102

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. トイレマットAZ-TOIGOLF
  2. CHANTO 10月号にticが掲載されました。
  3. エアコンハンガー 平安伸銅工業
  4. 世界最強の腹巻 オーラエアウェーブ ボディーウォーマー
  5. TATEMU(たてむ)(バンドー株式会社)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP