マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY

折り畳み傘、カバンを濡らさずに持ち運べる収納袋。

天気予報を見ると、雨のマーク。とはいえ、朝、出掛けるときに降っていなければ、荷物にもなるし、できれば、折り畳み傘を持って出かけたいところ。

ところが、やはり外出中に雨が降り、使ったとなると、困るのはその後の持ち運びです。

折り畳み傘は、コンパクトに畳めるのはよいのですが、使った後に少々困るのは、それを収納する場所。

たとえ、ビニールの中に入れても、カバンの中に入れようものなら、水滴が漏れて、カバンの中もビチョビチョになってしまいます。

そこで今回は、折り畳み傘用の収納袋をご紹介します。外に水が漏れないことに加え、カバンの持ち手に掛けられるという、工夫がなされた便利な収納袋です。

雨水を漏らさない工夫がなされた、折り畳み傘用の収納袋。

パッと見は、いたった普通の折り畳み傘用の収納袋。

ところが、この収納袋、内側がマイクロファイバー素材で作られており、濡れた傘を入れると、マイクロファイバーが水滴をしっかりと吸水してくれて、周囲に水滴が漏れないというのが、マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY

使用後の濡れた折りたたみ傘dめお、水滴のストレスなく持ち運べる収納袋、というわけです。

マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY、のおすすめポイントは、
・内面のマイクロファイバー素材が、水滴を吸収すること。
・ファスナーがL字型に配置されており、出し入れしやすいこと。
・カバンの持ち手に取り付けられること。
・実勢価格2,000円前後と、手頃な価格であること。

カバンやバッグの持ち手に固定が可能。

濡れた折りたたみ傘をいくら吸水してくれるとはいえ、やはり使用後の傘をカバンの中に入れるのには、抵抗があります。また、手に持つとなると、それはそれで邪魔にもなります。

その点、このマーナ hacobel吸水傘ケースは、カバンやバッグの持ち手に固定できるように設計されているのも、特徴の一つ。

収納袋には帯とボタンが付いており、帯を持ち手に通して、ボタンで留めることができるようになっています。

この機能は、ビジネスバッグはもちろん、トートバッグ、ショルダーバッグにも対応しています。

これから雨の多くなる季節、このマーナ hacobel吸水傘ケースがあれば、例年よりもストレスなく、折りたたみ傘が使えるようになりそうです。

※商品名 マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY
・サイズ 幅10×奥2×高29.5cm
・素材 外側:ポリエステル100%/内側:ポリエステル90%、ナイロン10%/芯材:EVA樹脂
・カラー 全5種類(ブラック、ベージュ、ネイビー、ディープブルー、オリーブ)
・JANコード/ISBNコード 4976404441359 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. センターエッグトリプルパン(アーネスト)
  2. 挽き肉と作るなら家庭用ミンサー
  3. プラフレンド
  4. ナイロン用補修シート 透明(KAWAGUCHI)
  5. しおりがそのままルーペに、シオルーペ(乾レンズ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP