パーティービアサーバー(グリーンハウス)

家庭用ビールサーバー、缶6本分を1度にセットできる大型タイプ。

お店で飲む生ビールのような感覚を自宅でも楽しめることで、家庭用ビールサーバーが人気になっています。

ただ、この家庭用のビールサーバー、多くは1本の缶ビールにセットして使うもので、当然ながら使えるのも1本ずつ、ということになります。

これだと、沢山飲む方や、大人数のときなどには、直ぐにセットし直し、ということになり、少々忙しなくなってしまいます。

そこで今回は、1回に6本の缶ビールをセットできる、家庭用のビアサーバーをご紹介します。1度に最大で3Lのビールをセットできるので、たっぷりと、ゆっくりと生ビール感覚を楽しむことができます。

クーラーボックス型の家庭用ビールサーバー、1度に3Lの缶ビールがセットできます。

見た目が白いクーラーボックスのようでありながら、実はビールサーバーであるというのが、グリーンハウスから販売されている、パーティービアサーバー

クーラーボックス型の本体の中にセットできるのは、500ml缶が6本。1度で3L分の缶ビールをセットできるので、忙しなく入れ替え、付け替えする必要がありません。

パーティービアサーバー、のおすすめポイントは、
・6本の500ml缶、3Lの缶ビールを1度にセットできること。
・超音波振動で、クリーミーな泡が楽しめること。
・ビール、泡の注ぎ分けができること。
・乾電池使用なので、屋外でも使えること。
・保冷剤が付属していること。

本体の中に、フタを開けた缶ビールをセット。6本のチューブを差し込んで、フタをすれば、準備完了。

あとは、表側のレバーを操作して、グラスやジョッキに注げばOK。もちろん、液体と泡の注ぎ分けもできる本格的な仕様。

操作レバーを、手前に引けばビール本体の液体。7割程度注いで、今度はレバーを奥に向かって倒せば、泡が出る仕組み。

超音波がきめ細やかな泡を作り出します。

このパーティビアサーバー、缶ビールでも生ビールに近い感覚でビールが楽しめるようになっており、その秘密は超音波にあります。

1秒間に4万回。1分間で240万回の超音波振動を発生させることで、クリーミーな泡立ちを実現しています。

電源には、乾電池を使用。そのため、電気のない屋外、キャンプやバーベキュー時にも使えます。

また、気温の高くても使えるように、保冷剤も標準で付属。缶の間にセットすることで、ある程度の保冷も可能。

家庭用のビールサーバー、使ってみたいけれど、1本ずつのセットは少々面倒という方に、おすすめのパーティービアサーバーです。

※商品名 パーティービアサーバー(グリーンハウス)
・サイズ 20.2×29.6×27cm
・重量 本体:約2kg/保冷剤:約573g/キャリングベルト:約110g
・材質 本体:ABS樹脂、アルミニウム、シリコン/保冷剤:ポリエチレン/キャリングベルト:合成皮革(ポリウレタン)
・電源 単3形アルカリ乾電池×3本(別売り)
・対応サイズ 500ml、350ml、330ml缶ビール
・電池持続時間目安 約6時間
・JANコード/ISBNコード 4511677107214

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ソフトな肌ざわり、やさしいヒンヤリ感が人気の冷感タオル。
  2. 迷子防止グッズ バディタッグ(MyBuddyTag)
  3. WM洗顔フォーム&クレンジング・遙
  4. カーパズル3D メルセデス ベンツ
  5. iPhoneケースを刺繍で飾ろう、DMC Stitch Case for iPhone6
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP