Os'way ウォーターパス(オクムラ)

雨水が溜まらない、ベランダ用のサンダル。

ようやく雨が止み、ほんの束の間の青空の下、洗濯物を干そうとベランダに出ようと思ったら、ベランダ用のサンダルが雨水でビチョビチョ。

こうなると、一気にテンションが下がります。特に、これからの梅雨の季節にありがちです。

そこで今回は、雨が降っても雨水が溜まりにくい、ベランダ用のサンダルをご紹介します。これなら雨が上がった後でも、ストレスなくサンダルが履ける、というわけです。

穴と傾斜と素材、3つの工夫で雨水が溜まりにくい、ベランダ用のサンダル。

サンダルのソール部分には、横長の楕円状に穴が開けられており、サンダル全体としては、カカト部分から緩やかな下りの傾斜。

こうすることで、雨が降っても、雨水がたまりにくいというのが、Os’way ウォーターパス、というベランダ用のサンダル。スリッパやサンダルの製造を手掛けているオクムラから販売されています。

Os’way ウォーターパス、のおすすめポイントは、
・雨水が溜まりにくいこと。
・ソールに厚みがあり、履き心地もソフトなこと。
・水切れもよく、乾きやすいこと。
・デザインがオシャレであること。

Os’way ウォーターパスは、単に穴を開けてあるというだけではなく、雨水が逃がしやすく、溜まりにくくするための工夫が施されているのが特徴です。

例えば、ソール部分に開いている横穴は、微妙に中央部分を窪ませてあり、緩やかなカーブを描いています。これによって、水が抜けやすくなっています。

また、ソール部分全体も、カカトから爪先に向かって下る構造。カカト部分から、水を傾斜により流しつつ、それぞれの穴から水が抜けるようになっています。

さらに、主な素材に、EVA(エチレンアセテート)という、水を弾きやすい性質のものを採用しており、いってみれば、3段構えで水を溜まりにくくしている、というわけです。

カラフルなカラーに、オシャレなデザイン。

雨水が溜まりにくいというのは、嬉しい機能ではありますが、ベランダ用のサンダルにもう一つ求められるのが、そのデザインです。

天気の良い青空の下、気分よくベランダに出るためには、オシャレなデザインのサンダルを履きたいところ。

その点、このOs’way ウォーターパスは、ブラックやネイビーなど定番カラーのほか、イエロー、イエローグリーン、レッドなど、明るいポップなものも用意されており、気分も晴れやかになります。

ベランダに出ようと思ったら、雨上がりでサンダルが水浸し、そういう鬱陶しさから解放される、ベランダ用サンダル。使ってみたい逸品です。

※商品名 Os’way ウォーターパス(オクムラ)
・サイズ M:約23cm~24.5cm/L:約26cm~27.5cm
・カラー M:レッド、イエロー、イエローグリーン、カーキ/L:カーキ、ネイビー、ブラック、ブラウン
・素材 表面:エチレンビニールアステート
・JANコード/ISBNコード:4969354219956

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ワレット忍者
  2. ネジザウルスM2 PZ-57
  3. サランラップに書けるペン 6色セット(旭化成ホームプロダクツ)
  4. クローバーキャストパン(NYプランニング)
  5. 油跳ね防止
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP