窓用バキュームクリーナー WV50Plus(KARCHER (ケルヒャー) )

簡単に窓掃除、を実現するためのクリーナー。

家の窓がホコリなどで汚れて曇っていると、何だか気分も沈みます。明るい陽射しをすべて部屋に取り込めるように、窓はいつもピカピカに綺麗にしておきたいものです。

とはいえ、窓掃除となると、洗剤を吹きかけて、濡らした雑巾で拭いて、雑巾が汚れたら濯ぎ直して、挙句の果てには、水滴が床に落ちてしまったり。

床を掃除機を使って綺麗にするのとは異なり、作業としては少々面倒というのが本音です。

そこで今回は、窓掃除が簡単にできるアイテムをご紹介します。雑巾、バケツ、洗剤、ワイパー、すべての役割を1台で担うというスグレモノです。

窓についた水分を吸い取る、窓用バキュームクリーナー。

ワイパーのような先端部分を、窓ガラスに押し当てながら、ボタンを押せば、窓についている水分をしっかり吸い取ってくれる。のが、窓用バキュームクリーナー WV 50 plus

窓の掃除や結露を取り除いたりできるのはもちろん、車の掃除や、お風呂の掃除などにも使える便利な商品、ハンガリーのケルヒャーというブランドの商品で、ロングセラーになっています。

窓用バキュームクリーナー WV50Plus、のおすすめポイントは、
・ボタン押すだけと、操作が簡単なこと。
・水が下に垂れないこと。
・充電式なので、コード類の煩わしさなく使えること。
・手を汚さずに、窓の掃除ができること。
・本体とは別に、マイクロファイバー素材のパッドが付属してくること。

窓用バキュームクリーナー WV50Plusは、本体とは別に、窓に洗剤を吹きつけて吹くための、マイクロファイバー素材のパッドも付属。

まず、このパッドで、洗剤を行きわたらせるように吹き、仕上げに、バキュームクリーナーで水分を拭き取るといった手順。窓ガラスを片手だけで、綺麗にすることができます。

充電式で、コード類の煩わしさなく、どこでも使えます。

この窓用バキュームクリーナーは、充電式なので、コンセントにつないでおく必要もなく、コード類の煩わしさなく使えます。3時間の充電で、20分間の連続使用が可能。

電気の力を使うので、吸水力も強く、床に水が垂れることがありません。吸い取った水は、本体内部に内蔵されているタンクに溜まる仕組み。タンク容量は100ml。

これまでは、バケツに水を張って、雑巾をすすぎ、窓を拭いたら、また濯いでの繰り返しだった窓掃除。窓用バキュームクリーナーがあれば、手を濡らすことすら必要なくなる、画期的な窓掃除用アイテム、といえそうです。

※商品名 窓用バキュームクリーナー WV50Plus(KARCHER (ケルヒャー) )
・清掃幅 280mm
・汚水タンク容量 100ml
・充電時間 180分
・最大作業時間 20分
・最大作業可能面積 60m2=窓20枚分
・重量 0.7kg(バッテリー含む)
・サイズ 130×280×355mm
・付属品 リチウムイオンバッテリー、ワイパーヘッド、ワイプパッド、充電器、スプレーボトル、窓ガラス用洗浄剤
・JANコード/ISBNコード 4039784991194

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 一人分のカレーが電子レンジで簡単に作れるポット、レンジdeカリー
  2. リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3(サンコー)
  3. iPhone用シャッター内蔵グリップ、Snappy
  4. スーツケースのレンタル
  5. ヒンヤリ冷感CCTチルチューブが好評です
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP