カングルスツール(ヴァリアス)

引出収納付きの木製のイス、座ったままモノが取り出せます。

使っていない空間、いわゆるデッドスペースを利用して、モノを仕舞う場所として使うというのは、収納の鉄則です。

そういう意味では、イスやスツールなど、座るためのものの下もデッドスペースといえ、上手く利用することで、収納場所を増やせることになります。

そこで今回は、引出し収納の付いたイスをご紹介します。モノが取り出すのに、わざわざ立ち上がる必要がないという、これまであまり見かけることのないタイプの、収納付のイスです。

座ったまま、モノが取り出せる、引出し付のイス「カングルスツール」。

天然の木材をベースに作られたイス。木材の風合いがオシャレなこのイス、実は、座面下に引出しが設けられています。

イスでありながら、小物などの収納ができるという、カングルスツール。ヴァリアスから販売されています。

このカングルスツールの最大の特徴といえるのが、座面の下に設けられた引出しですが、これが座ったままモノの出し入れができることにあります。

確かに、収納ボックスや引出しの付いたイスやスツールも数多く販売されています。

ところが、これらの多くは、座面を開けてモノを収納するように作られているものが多く、そうなると、モノを取り出すのに、いちいち立ち上がる必要があります。

チョットしたものを、サッと取り出したいときには、決して使い勝手が良いとはいえません。その点、このカングルスツールは、座ったままでも引き出しが開閉できる、というわけです。

カングルスツール、のおすすめポイントは、
・座ったまま開閉できる引出しがついていること。
・天然木の風合いがオシャレなこと。
・複数ある場合でも、使わないときは重ねられること。
・フワッとしながら沈む感じで、座り心地がよいこと。
・床を傷防止のための、保護フエルトが付属していること。

商品名の「カングル」はフランス語で、カンガルーを意味する言葉。イスに設けられた引出しを、カンガルーのお腹のポケットになぞらえてのネーミングされたものです。

天然木材の風合い、座り心地よいクッション性。

座面の下に収納場所を確保し、機能性を高めたといっても、イス本来の使い心地や、イス自体の見た目も、もちろん気になるところです。

その点、カングルスツール、座面はファブリック素材。薄らと入った織目は、部屋の雰囲気を問わず馴染み、触ったときの感触も心地よく仕上げられています。

座面自体は、ウレタンフォームなどを使用しているため、フワッと沈むような感覚を味わえます。

イスの脚や引出収納は天然の木材がそのまま見える形。天然木だけあって、1本ずつ風合いが異なるのも、木の良さが最大限に活かされているといったところ。

購入時には、床が傷つくことを防止するためのフエルトも付属されてくるという配慮もなされています。

サイズは、SとLの2種類。リビングに置いておけば、それほど重さもないので、部屋間を移動させて使うこともできます。

座ったまま開け閉めできる、引出収納付のイス。機能性とデザイン性を両立させたイス、1台といわず、2台、3台と置いておきたいイスといえそうです。

※商品名 カングルスツール(ヴァリアス)
・本体サイズ 幅30.8×高さ36×奥行30.8cm
・座面サイズ 幅25.5×奥行25.5cm
・引出内寸 幅16.5×高さ4.8×奥行20cm
・重量 約 2.9kg
・素材 天然木(ウレタン塗装)、ポリエステル、ウレタンフォーム
・耐荷重 80kg
・付属品 取扱説明書、保護フェルト
・JANコード/ISBNコード 4573326720236

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. Extraverso(エクストラヴァーソ)
  2. 帽子の乾燥、消臭に便利な、掛けておくだけで帽子の乾燥・消臭ができる、MAGICドライ 帽子用。
  3. Getダニ捕獲シート 画像
  4. ルカーノ・スリーステップ(lucano 長谷川工業)
  5. ユメロン黒川
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP