コンパクト衣類乾燥機 SFD-100(BK)(石崎電機製作所)

部屋用の衣類乾燥機、ドームつきなので効率的に乾かせます。

梅雨の時期の悩みの一つが、衣類がなかなか乾かないことです。

突然の雨に降られて、濡れてしまったシャツやジャケットを、そのままハンガーに掛けておいても、高い湿度の影響もあり、乾くまでに時間が掛ります。しかも、生乾きの嫌なニオイへの対策も必要になります。

とはいえ、シャツ1枚のために、わざわざ洗濯したり、乾燥機をかけるというのも、決して効率的とはいえません。

そこで今回は、ハンガーに掛けたまま使える、衣類乾燥機をご紹介します。この衣類乾燥機の最大の特徴は、ドーム型のバルーンが付属していること。乾燥機から出る温風が効率的に使える工夫がなされています。

ハンガーに掛けて、ドーム型のバルーンの中で乾燥させる、衣類乾燥機。

シャツなどの衣類を、室内でハンガーに掛けて乾燥させたいときに使うのが、小型の衣類乾燥機です。

とはいえ、この衣類乾燥機、単に風を当てるだけのタイプだと、衣類に当たった風は四方に散らばるため、風が当たっているときだけしか、乾燥効果を発揮しないことになります。

であれば、閉じ込められた空間を作り、そこに風を送り循環させることができれば、乾燥の効果は飛躍的に高まり、乾燥時間の短縮にも、省エネにもなります。

それを実現したのが、石崎電機製作所から販売されている、コンパクト衣類乾燥機 SFD-100という商品です。

この衣類乾燥機、小型の乾燥機と、ハンガーに掛けた衣類を覆うためのバルーンがセットになったもの。衣類を、閉じ込められた空間の中で、効率的に乾燥させることができる、というわけです。

コンパクト衣類乾燥機 SFD-100、のおすすめポイントは、
・小型乾燥機と、衣類を閉じ込めるためのバルーンがセットになっていること。
・約60℃の温度で、生地を傷めず乾燥させられること。
・スイッチ一つと、操作が簡単なこと。
・3時間の自動停止機能がついていること。
・使用しないときには、バルーンを畳めること。
・電気代が1時間あたり約12円と、経済的であること。

バルーン内部は約60℃。高温過ぎず、衣類を傷めることなく乾燥させられます。

このコンパクト衣類乾燥機、手持ちのハンガーに衣類を掛けて、それを付属のバルーンで覆って、下から本体で温風を送り出す仕組み。

バルーンで覆ったドームの中は、約60℃と、高温すぎることがなく、やさしい温かさ。そのため、衣類の生地を傷める心配がありません。

気になる電気代は、1時間あたり約12円。少量の衣類を乾かすために、本格的な乾燥機を稼働させることに比べても、格段に経済的です。

乾燥機自体の操作もスイッチを入れるだけの、非常にシンプルな作り。しかも、3時間で電源が切れる、自動OFF機能もついているので、機械類があまり得意でない方にも使いやすい設計されています。

バルーンは、使用しないときには、折り畳みんで収納しておくことも可能。畳んだ際には、平たくなるので、隙間などを活用すれば、収納スペースに困ることもありません。

ドーム付の小型衣類乾燥機、湿度の高い梅雨時期、気温の低い冬の季節に、特に重宝できそうです。

※商品名 コンパクト衣類乾燥機 SFD-100(BK)(石崎電機製作所)
・品番 SFD-100(BK)
・定格 100V-450W
・本体サイズ 幅115×奥行115×高さ122mm
・バルーンサイズ 幅440×奥行440×高さ970mm (内寸H900mm)
・本体重量 約0.5kg (コードを含む)
・電源コード 約3m
・セット内容 衣類乾燥機本体、バルーン
・JANコード/ISBNコード 4905058340077

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 最強の目覚まし
  2. パーティービアサーバー(グリーンハウス)
  3. ペン型スキャナー 400-SCN031(サンワダイレクト)
  4. 携帯用 ハンガー
  5. 純銅 バスネット(ダイヤコーポレーション)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP