シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ(テクナード)

濡れた靴を素早く乾燥させる、靴用の乾燥シート。

ただでさえ湿度の高い梅雨、様々な濡れたものが乾きにくい季節です。そこに、突然の夕立やゲリラ豪雨に見舞われ、靴が中まで濡れてしまったら、本当にやっかいです。

最近では、電気を使用するタイプの靴用の乾燥機が販売されており、それはそれで人気になっていますが、玄関周りで電源やスペースを確保する必要があります。

そこで今回は、インソールのように、靴の中に入れておくだけで、濡れた靴を乾燥させ、同時に消臭効果もあるというグッズをご紹介します。もちろん、電気も電池も不要、手軽に使える点が魅力的な商品です。

濡れた靴を乾燥させ、嫌なニオイも消す、靴用の乾燥シート。

見た目は、少々大き目のインソールといった感じ。

これを、濡れた靴の中に入れておくだけで、素早く乾燥させ、ついでに特有の嫌な臭いも消し去ってくれるというのが、シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ。テクナードから販売されている、ロングセラー商品です。

その除湿・乾燥効果は非常に高く、自然乾燥に比べても、約2倍の速さで濡れた靴を乾燥させます。

突然の雨に降られて靴が濡れてしまったとき、また、スニーカーなどを洗濯したときなど、靴を早く乾燥させたいときに1つあると便利なアイテムです。

シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ、のおすすめポイントは、
・自然乾燥の2倍の速さで、濡れた靴を乾燥させること。
・消臭効果もあること。
・靴の中に入れておくだけと、使い方が簡単なこと。
・乾燥機と違い、電気や電池が不要なこと。
・何度も繰り返し使えること。

このシリカクリン 激取りMAX 靴ドライの魅力は、使い方が簡単であることにあります。そのまま靴の中に入れるだけで、電気や電池も不要、場所を取ることもありません。

濡れ方がヒドイときには、新聞紙で吸収してから、が効果的。

激取りMAX 靴ドライは、確かに吸湿・消臭効果の高いものではありますが、靴の中までビショビショと、濡れ方がヒドイ場合には、ちょっと工夫することで、より効果的に乾燥させられます。

まず最初に、新聞紙を丸めて靴の中に入れること。1時間ほどすれば、新聞紙がおおよその水分を吸収してくれます。

あとの靴に染みた水分は、激取りMAX 靴ドライにおまかせ、ということで、新聞紙と入れ替え。こうすることで、圧倒的に乾燥時間を早めることができます。

吸湿効果の高いシリカゲルが素材。

激取りMAX 靴ドライの高い乾燥・消臭効果は、素材であるシリカゲルによるもの。

シリカゲルは、二酸化ケイ素が主成分の天然素材で、表面に無数の穴の空いた、いわゆる多孔質構造といわれるもので、これが優れた吸湿性を発揮します。

シリカゲル自体は、食品や医薬品への添加物としても使用が許されているものであり、そういう意味では安全性の確かな物質といえます。

そのシリカゲルを、特殊な加工を施し、靴用の乾燥シートとして商品化した、というわけです。

激取りMAX 靴ドライは、革靴、スニーカー、パンプス、スパイクなど、靴であれば、その種類を問わずに使えます。

出先で突然豪雨に降られ、靴がビショビショになってしまった。そういうときのために、シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ、自宅にもオフィスにも1セット用意しておきたいところです。

※商品名 シリカクリン 激取りMAX 靴ドライ(テクナード)
・サイズ 幅30.5×奥15×厚0.8cm
・入数 2枚入り
・成分 シリカゲル
・カラー 2種類(ブルー、ブラックレッド)
・JANコード/ISBNコード 4562265321369 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 奥が見える調味料置き、インターデザインのスパイスラック
  2. スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕(あしたるんるん)
  3. 非常用の照明に最適、水だけで光る!水ピカッ
  4. キャベツの千切り専用ピーラー、ののじ キャベツピーラーライト(レーベン)
  5. 冷蔵庫専用エアフレッシュナー BerryBreeze
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP