ストライクアウト(アウトドアーズテクノロジー)

落雷の危険、を教えてくれる携帯用の雷探知機。

ついさっきまで晴れていたのに、急に黒い雲が現れ、遠くで雷が鳴っているのが聞こえる。夏の屋外でよくある光景です。

落雷による事故を防ぐためには、実は、雷の「音」が聞こえてからの避難では、タイミングとしては遅いというのは、意外と知られていません。

というのも、雷の音が聞こえた時点で、すでに雷は10km以内に近づいており、非常に接近しており、危険な状況です。

そこで今回は、60km内に、落雷の危険が発生したときに、アラームで通知してくれる、雷探知機をご紹介します。

落雷による事故を防止するための鉄則、「早めの避難」を実現するための、雷探知機。

電源を入れておけば、60kn以内で落雷が発生するたびに、アラーム音とランプで通知してくれる、携帯型 雷探知機 ストライクアウトという雷探知機。アメリカのアウトドアーズテクノロジー社から販売されています。

この雷探知機「ストライクアウト」の最大のポイントは、検知できる落雷の距離が60kmほどあること。電磁波を使用しているので、音が聞こえない距離の落雷も検知できるようになっています。

60km離れた距離で起こっている落雷は、当然ながら人間の耳には聞こえません。それを検知し、アラーム音とランプで通知してくれることで、早めの避難が可能になる、というわけです。

雷探知機 ストライクアウト、のおすすめポイントは、
・落雷の危険性を通知してくれること。
・人間の耳に聞こえない距離での落雷が検知できること。
・雷の移動方向が分かること。
・コンパクトサイズであること。

雷探知機 ストライクアウト、元々携帯用として作られているため、コンパクトなサイズであることも魅力的です。

約7cm×5cmに、厚みが2cm。スマートフォンよりも小さく、ベルトに通しておくことができるほどです。

通知は、雷までの距離に応じて4段階。

雷探知機 ストライクアウトが検知し、通知してくれるのは、雷までの距離に応じて4段階。

60km~40km、40km~20km、20km~10km、10km以内、とそれぞれランプが点灯する位置とその色も異なり、表示としては分かりやすいのが徳用。

アラーム音も、近づくにつれて危険が差し迫っていることを感じさせるように工夫がなされています。

また、雷が移動する方向を判定するという機能もついており、近づいているのか、遠ざかっているのか、変わっていないのかが、ランプの点灯場所で分かるようになっています。

落雷事故を防止するためには、とにかく「早めの避難」。

実際に雷の音が聞こえる場合には、雷雲からの距離はおよそ10km以内。既に非常に至近距離に雷雲があり、危険な場所にいることになります。

なんの前触れもなく、いきなり激しい雷の音が聞こえたという経験がある方も多いと思いますが、それは、知らず知らずのうちに、至近距離まで雷雲が接近していることが理由です。

また、雷雲も当然ながら動いており、現在いる場所に向かってきているのであれば、雲が流れるスピードによっては、人間の足では到底逃げ切れない場合もあります。そのため、早め早めの避難が大切になります。

雷の本格的なシーズンに入るこれからの季節、山や川、海、河川敷など、屋外で活動する機会が多い方、落雷による事故を防止するためにも、雷探知機、導入を検討されてはいかがでしょう。

※商品名 携帯型 雷探知機 ストライクアウト(アウトドアーズテクノロジー)
・用途 携帯型パーソナル雷探知機
・サイズ 高70×幅51×厚21mm
・重量 75g(電池含む)
・探知範囲 60km以内
・機能 電池残量表示、アラーム音消音設定、
・付属 ズボンベルト用ワンタッチクリップ付
・電源 単4乾電池2本使用(約100時間)
・生産 米国製
・JANコード/ISBNコード 674884100028

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 夏のサンダル、今年は草サンダルはいかがですか。
  2. つかみもみマッサージャー MD-420(THRIVE/スライヴ)
  3. フィルム&写真スキャナー(サンワダイレクト)
  4. ファンプレゼ モイストクリーム、保湿クリーム
  5. グングン吸水激絞りワイパー・ミニ AZ262(アズマ工業)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP