リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3(サンコー)

リュックを背負うと暑い、をなくすためのグッズ。

通勤・通学、プライベートと場面を問わず、活躍の機会が多いリュック。荷物があっても、背中に背負うことで、両手が空けられて大変便利です。

ところが、このリュック、気温と湿度が高い今の季節は、決して使い心地が良いものとはいえません。

背中とリュックが、ピッタリとくっついてしまうことで、感じるのは暑さと不快感。リュックを降ろすと、背中は汗でビッチョリ、シャツには汗染みができてしまったりします。

そこで今回は、夏でも快適にリュックを背負うためのグッズをご紹介します。いってみれば、リュックのための暑さ対策グッズといえます。

リュックのための暑さ対策グッズ、リュックと背中の間に隙間を作って風を流します。

無数の穴の空いた、いわゆるメッシュ状になった1枚のシート。加えて、シートの下側には、小型のファンを搭載。

リュックと背中の間に隙間を作り、さらに、そこに風を通すことで、リュックの暑さ対策になるのが、リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3。サンコーから販売されています。

通常、リュックを背負ったときには、リュックと背中はピッタリとくっついてしまうものです。

それを、シートを挟むことで、まずは隙間を作り、さらに、その隙間に下から風を通すことで、リュックを背負った際の暑さや蒸れが防げる、というわけです。

リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3、のおすすめポイントは、
・リュックと背中の間に隙間が作れること。
・隙間に風を流せること。
・軽量であること。
・簡単に取り付けられること。
・実勢価格が約3,000円と、手頃であること。

このリュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3は、既に持っているリュックに取り付けられることが魅力的、リュックを買い直す必要がありません。

しかも、取り付け方法も、ベルトに通してバックルで留めるだけ、とシンプルな構造で簡単なのも使いやすいといえます。

約400gと軽量なので、背負ったときに重さを感じることがありません。

このリュック取付型 背中冷却ファン、商品名だけを聞くと、何だか重たそうなイメージ。

ところが、総重量は405gと非常に軽量。500mlのペットボトル1本よりも軽いため、使用時に重さや負担を感じることもありません。

また、背中とリュックの間にセットして使うものであることや、全体的に黒くシンプルなデザインなので、見た目の違和感もなく使えます。

さらに、使用時に金具などが身体に当たって痛みを感じることのないような工夫も施されています。

ファンを動かすにあたっては、モバイルバッテリー(別売)が必要になりますが、容量4000mAhのバッテリーであれば、約4時間の稼働が可能。

もちろん、ファンを回すことなく、背中とリュックの間に隙間を作るだけ、という使い方もあり。

リュックのための暑さ対策グッズ、リュック取付型 背中冷却ファンがあれば、夏でもリュックを快適に背負えそうです。

※商品名 リュック取付型 背中冷却ファン BAKPKCL3(サンコー)
・サイズ 幅257×高さ357×奥行60mm
・重量 405g
・稼働時間 約4.5時間(4000mAhのモバイルバッテリー)
・セット内容 本体、日本語取扱い説明書
・保証期間 6ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331777298

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ペットボトル式加湿器(プリズメイト)
  2. ユメロン黒川 かぼちゃパンツ
  3. 暑さ対策に CCT冷感タオル
  4. ダニシート 布団に置くなら足元。
  5. 珪藻土バスマットの手入れ、吸水力が落ちてきたら
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP