害虫捕獲器 むしとりぴた郎(アイデアチューブ)

ゴキブリを確実に退治するためのアイテム。

忘れた頃、突然、目の前に現れるゴキブリ。黒光りしながら、素早く動くその姿は、不気味でもあり、恐怖でもあります。

ゴキブリを見つけた場合には、当然退治しようとなりますが、新聞紙を丸めて叩く、殺虫剤を撒くなど、その方法は色々です。

今回ご紹介するのは、様々な方法の中でも確実性の高いといえる、ゴキブリ捕獲グッズです。離れたところからでも捕獲できることも魅力的な商品です。

ゴキブリを、約1m離れたところから確実に捕獲できる「むしとり ぴた郎」。

最大約104cmと、約1mの長さになる伸縮式のシャフト。その先端部分には、ゴキブリに被せるのに余裕のあるサイズのカバーと粘着剤のシート。

ゴキブリを見つけた場合には、まずは、ゴキブリをカバーで覆って捕獲。

そのままスライドさせて、ゴキブリを粘着シートにくっつければ、あとは捨てるだけで退治が完了、というのが、害虫捕獲器 むしとり ぴた郎という商品。アイデアチューブから販売されています。

ゴキブリに近づく必要もなく、また捨てるまで直接触れる必要もないので、ゴキブリが苦手な方にもおススメのゴキブリ撃退グッズ、というわけです。

害虫捕獲器 むしとりぴた郎、のおすすめポイントは、
・ゴキブリに近づく必要がないこと。
・捨てるまで、触れる必要がないこと。
・ゴキブリを捕獲するためのカバーが大きく、確実性が高いこと。
・殺虫剤など、薬品を使わずにゴキブリを退治できること。
・実勢価格が1,800円前後と手頃な価格であること。

この害虫捕獲器 むしとりぴた郎、ゴキブリを捕獲するのはシャフトの先端についた透明なカバー部分。

これが比較的大きめなサイズに作られているので、非常に捕獲しやすいことが特徴の一つ。動きの早いゴキブリでも、難なく捕まえることができます。

粘着シートに吸着させてそのままゴミ箱に。直接触れずに処理できます。

捕獲したゴキブリは、カバーの中にセットした粘着シートに吸着させることになりますが、これがワンタッチで簡単に外れる仕様。

そのため、ゴミとして処理するまで、触れることなく完了させられるのも魅力的。直接触れることはもちろん、ティッシュにくるんだ状態などでも気持ちが悪いゴキブリの処理が、実に簡単にできるようになっています。

害虫捕獲器 むしとりぴた郎は、ゴキブリを捕獲して処理するものなので、当然、殺虫剤などの薬品を使う必要がありません。

小さなお子さんがいるので殺虫剤を極力撒きたくない、ペットがいるので薬品類を使いたくない、そういうご家庭でも安心して使うことができます。

もちろん、ゴキブリのほか、ガや蚊、ハチなど、小さな害虫であれば、その種類を問わず使えます。

注意することといえば、ゴキブリの出現に慌てふためいて、シャフトを振り回してしまわないことくらい。

落ち着いて、冷静に使えば、ゴキブリを確実に退治できる、害虫捕獲器 むしとりぴた郎。1台用意しておきたいアイデアグッズです。

※商品名 害虫捕獲器 むしとりぴた郎(アイデアチューブ)
・本体サイズ 620mm~1045mm(伸縮式)
・付属品 専用取り換えシート5枚(1枚は本体にセット)
・素材 カバー:PET樹脂/ジョイント:PP樹脂/シャフト:アルミ、PP樹脂/粘着シート:紙/粘着剤:合成樹脂/剥離紙:紙、シリコンコート/包装:紙、OPP
・JANコード/ISBNコード 4573433630015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. フレッシュマックスシャツ メンズファッション部門でランキング一位獲得中。
  2. ボタンが取れたときの応急処置に使える便利グッズ。
  3. パイプチェア・クーラーバックパック(デスティネーション)
  4. たためる抗菌まな板 Kaga(グリューセン)
  5. 野菜でパスタ気分、でダイエット。ベジヌードルカッター オクソー OXO。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP