ハンドルステップ(長谷川工業)

手すり付きの踏み台、昇ったときの不安を解消してくれます。

背丈よりも高い所にある棚などから、モノを取る際に必要になるのが、踏み台、脚立の類。それほど頻繁に使うわけではないものですが、ないと非常に不便です。

踏み台に昇る際に注意すべきことが、たとえ少しの高さであっても、昇った際に上を向いていることで、バランスが取れなくなり、足元がフラつき、落下してしまうこと。特に、ご高齢の方やお子さんなどは、注意が必要です。

そこで今回は、昇ったときに手が添えられる、手すりの付いた踏み台をご紹介します。オシャレなデザインも魅力的な踏み台です。

手すり付の踏み台、実際の安全はもちろん、昇ったときの安心感も違います。

最上部の天板の高さが58cmという3段式の踏み台。これだけだと、いたって普通の踏み台です。

ところが、踏み台の脇にハンドルを1本添えることで、昇ったときに、手すりとして使えるようにしてあるのが、ハンドルステップという踏み台。脚立や踏み台のトップブランドである長谷川工業から販売され、人気になっています。

ハンドルステップ、のおすすめポイントは、
・ハンドルつきの踏み台であること。
・踏み台に昇る際に、手を添えられること。
・昇り降りがスムーズになること。
・オシャレなデザインであること。
・脚立、踏み台のトップブランドの商品であること。

高さが58cmといえど、踏み台に昇ることに慣れていない方やご高齢の方にとっては、結構な高さといえます。

その上、踏み台に昇っている際には、顔が上向きになるため、余計にバランスも取りづらくなるものです。

それを、1本のハンドルを手すりとして使うことができれば、昇り降りも非常にスムーズにできるし、危険性も軽減。何より、不思議なことに、使用する際の安心感も全く違います。

イスとしても使える踏み台。

このハンドルステップは、単に踏み台として使うだけではなく、部屋の中で、イスとしても使えるように設計されているのもポイント。

というのも、天板の広さが31cm×19cmと、類似の踏み台と比べて、少々広めて作られてます。

普段はイスを置きたくない場所でも、サッとハンドルステップを取り出して広げて、座って読書、なんていうことができるようになっています。

もちろん、踏み台として欲しい機能も備えており、折り畳んだときには厚みが8cmまでコンパクトになったり、重さが約3.3kgと軽量なので、持ち運びも楽々。重さは最大で100kgまで耐えられる作り。

また、踏み台というと、なんとなくゴツゴツしたイメージですが、このハンドルステップは、スタイリッシュなデザインであることも特徴の一つ。

踏み台部分はオーソドックスな白、ハンドル部分は、コーラルピンク、ライトグレー、アクアブルーの3種類がラインナップされています。

たかが踏み台、されど踏み台。手すり付きで、安心・安全・スムーズに昇り降りできるハンドルステップ、おすすめの踏み台です。

※商品名 ハンドルステップ(長谷川工業)
・オープン時サイズ W43cm×H103cm×D58cm
・クローズ時サイズ W43cm×H111cm×D8cm
・天板高さ 58cm
・重量 3.3kg
・素材 アルミ合金、ABS樹脂
・最大使用質量 100kg
・カラー アクアブルーほか、全3色
・型番 SS-3 BR
・JANコード/ISBNコード 4968757470322 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ワイヤレススピーカー ボイスワン(セキセイ)
  2. ティファール アクティフライ
  3. グリーンフィックス サーフワックス
  4. ボタンを簡単につけられる、魔法のような道具。
  5. センターエッグトリプルパン(アーネスト)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP