スリープバンテージ(フランスベッド)

横向きに寝るための「J」字型の枕。

寝る際にいびき対策にもなるのが、横向きで寝ることです。

というのも、横向きで寝ることで、仰向けで寝るよりも、断然口が開きにくくなります。

そのため、気道が確保されて、いびきを防止できるほか、睡眠中の呼吸もスムーズになり良く眠れる、というメカニズムです。

とはいえ、通常の一般的な枕は、元々横向きに寝るために作られていないため、身体に上手くフィットしなかったり、耳が押しつぶされてしまったりと、少々寝にくいものです。

そこで今回は、横向き寝用として作られた枕をご紹介します。横向きに寝たときに、身体にフィットする独特の形状が特徴の枕です。

横向き寝用として開発された、「J」の字型の枕。

一般的な枕のように長方形でもなく、「U」字型でもなく、「J」の字型にすることで、横向きに寝たときに身体にフィットするように作られているのが、スリープバンテージという横向き寝用の枕。フランスベッドから販売されています。

スリープバンテージ、のおすすめポイントは、
・横向き寝用に作られていること。
・「J」字型が、横向きに寝たときに身体にフィットすること。
・耳が当たる部分に窪みが設けられていること。
・カバーが洗濯できること。
・抱き枕としても使えること。
・実勢価格が3,500円前後と手頃な価格であること。

このスリープバンテージは、「J」字型という特殊な形状になっているのがポイント。

頭を乗せた際に、前面に短い方が来るようにすれば、腕を置くスペースが生まれ、窮屈になりません。

また、背中側に長い方が来ることで、肩から背中に掛けて枕にフィット、自然な姿勢をキープしたまま眠れるようになっています。

耳の当たる部分には窪みが設けられています。

横向きに寝る際に、最大の問題ともいえるのが耳。通常の枕の場合だと、当然ですが、耳が押し潰されることになり、少々窮屈です。

その点、このスリープバンテージは、耳が当たる部分に窪みを設けてあるため、横向きに寝ても、耳に違和感を感じることがありません。

枕としては、身体の圧力を軽減させるよう、全体的に柔らかめな仕上がり。専用カバーは、ソフトで滑らかな肌触りで、洗濯も可能。

横向きに寝たいけれど、なかなか合う枕が見つからない。そういう方にとっては、試してみる価値のある枕といえそうです。

※商品名  スリープバンテージ(フランスベッド)
・用途 横向き寝用まくら
・カラー 3種類(グリーン、ブルー、ピンク)
・サイズ 55×42cm、高さ約13.5cm
・重さ 約0.75kg
・枕素材 側生地:ポリエステル100%/つめもの:ポリエステル100%(つぶ綿)
・カバー素材 ポリエステル88%、ポリウレタン12%
・JANコード/ISBNコード 4954281425440 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 寝る姿勢は横向きがベスト、横向き専用枕
  2. 岩盤浴腹巻
  3. フィットカットカーブ 料理はさみ(プラス)
  4. 糸を使わずにボタンがつけられる!?
  5. ネオポップ LEDバンド(NEOPOP)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP