ディズニー壁紙 クマのプーさん Winnie Expedition

ディズニーの壁紙、部屋をディズニーで飾れます。

部屋の壁に貼る、壁紙。シンプルなものから、デザインされたものまで、様々な種類があるものの、なかなかないのが、ディズニーのキャラクターが描かれた壁紙です。

壁紙をディズニーにすることができれば、いつでもディズニーの世界に囲まれ、まるでディズニーランドにいるような気分をも味わえることは間違いありません。

そこで今回は、この7月に日本で販売が開始されたディズニーの壁紙をご紹介します。ドイツ製の正規ライセンス品で、化学物質を含まないので、お子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して貼れる壁紙です。

プーさん、カーズ、ニモなど、ディズニーで部屋を飾れる、ドイツ製の壁紙。

ディズニーが好きな方にとって、一度は憧れるのが、自宅に壁一面に広がるディズニーの世界。

それが実現できるのが、ディズニー壁紙 クマのプーさん Winnie Expeditionを始めとする、ディズニーの壁紙シリーズ。日本では友安製作所が輸入元となり、販売されています。

ラインナップは、プーさんをはじめ、カーズ、ニモ、リトルマーメイドなど、全19種類。もちろん、ディズニーの正規ライセンス商品で、ディズニーの世界をそのまま自宅の壁に貼ることができます。

ディズニー壁紙 クマのプーさん Winnie Expedition、のおすすめポイントは、
・ディズニーの正規ライセンス品であること。
・安全性に優れていること。
・素材が紙のため、壁紙特有の嫌なニオイがないこと。
・付属の糊は、天然の成分を素材にしていること。
・貼って剥がせる糊を使えば、賃貸でも貼れること。

このディズニーの壁紙、ご紹介しているクマのプーさん Winnie Expeditionは、4分割されたものを貼り合わせて、1枚に完成させる仕様。

完成後の面積は、約258cm×約184cmとなり、大きなデザインが部屋で楽しめるようになっています。

ほかにも、横幅が350cmを超えるものや、コンパクトなものまであるので、デザインはもちろん、サイズや貼りやすさなど、状況に応じて選べるようになっています。

ドイツ製で安全性に優れた「紙性」の壁紙。

今回ご紹介しているディズニーの壁紙、実は素材が紙、紙製の壁紙であることも特徴です。

通常、日本では壁紙というと、ツルっとした肌触りのビニール製の壁紙も多く、要は化学物質を含んでいるものが一般的です。

よく、ビニール製の壁紙、ビニールクロスによって、アレルギー反応を起こすという話も耳にするのは、素材に含まれる化学物質が原因の一つともされています。

その点、このディズニーの壁紙の素材は紙。そのため、アレルギー反応を起こす心配がないほか、ビニールクロス特有のニオイもありません。

また、購入時に付属する糊も天然成分を使用したもので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して使えるようになっています。

壁紙を貼るという作業は、慣れない方にとって、最初はハードルが高く感じるかもしれません。ただ、付属の説明書を読みながら、家族で楽しみながら作業すれば、完成したあとの達成感も倍増するはずです。

ちなみに、今回販売されたの壁紙は、ディズニーのほか、スターウォーズやスパイダーマンなど、日本で人気の映画キャラクターのものもあるので、興味ある方はぜひ。

※商品名 ディズニー壁紙 クマのプーさん Winnie Expedition
・サイズ 約258cm×約184cm(4分割)
・素材 紙
・付属品 粉のり、作業説明書
・品番 KGERD013
・生産 ドイツ
・備考 正規ライセンス品
・正規輸入販売店 株式会社友安製作所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 人気の紅茶ブランドティーシェッド
  2. 錫(すず)製の食器「すずがみ(錫紙)」
  3. 完全防水ブックケース ユウブミ~湯文~ ブンコ(ジェコル)
  4. 裾上げテープ
  5. 窓用バキュームクリーナー WV50Plus(KARCHER (ケルヒャー) )
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP