電動アシスト自転車のレンタルサービス

電動アシスト自転車のレンタル、使用期間によっては購入するよりお得です。

電動アシスト自転車の購入を検討中。ただ、使用するのは、子どもが小さいうちだけで構わない。

というのであれば、おすすめなのが、電動アシスト自転車のレンタルサービス。



子供乗せ電動アシスト自転車のレンタルはMBR

現在のところ、東京や関東周辺と地域は限定されるものの、1年間かレンタルできるので、使用する期間によっては、非常にお得に電動アシスト自転車が使える魅力的なサービスです。

お子さんが小さいときだけ、電動アシスト自転車を使いたい、そういう方におすすめの「電動アシスト自転車のレンタルサービス」。

モーターがペダルを漕ぐ力を補助してくれるので、お子さんを同乗させても、大量の荷物を載せても、楽に運転することができるのが、電動アシスト自転車。

この電動アシスト自転車、確かに便利なものではありますが、なにせ高価。安いものでも7~8万円。高いものになると15万円前後。

一般的な自転車と比較しても、子育て中にご家庭にとっては、決して手軽に購入できるもの、とはいえません。

一方で、お子さんは日々成長していきます。ベビーカーから、ママの自転車に同乗するようになり、そして直ぐに自分で自転車を運転するようになります。

電動アシスト自転車を購入する一番の目的が、お子さんを乗せることであれば、その期間は想像以上に短くなるものです。

であるならば、電動アシスト自転車を、わざわざ購入せず、1~2年の間だけレンタルで済ませてしまうというのも、一つの手。

それができるのが、株式会社サークランドが提供する、MBR-Mom’s Bike Rental。電動アシスト自転車のレンタルサービスです。


子供乗せ電動アシスト自転車のレンタルはMBR

契約期間は1年もしくは2年。期間経過後は、月単位での契約。

この電動アシスト自転車のレンタルサービス、契約期間は1年間か2年間のどちらかを選択。

期間終了後は、それぞれ月単位のレンタルとなる仕組み。契約当初から支払いは月々なので、家計に負担を掛けることなく、電動アシスト自転車を利用できるようになります。

例えば、お子さんを後ろに乗せるタイプであれば、機種は、YAMAHAのPAS Kiss baby unという人気の自転車。

これが、1年契約の場合、月々5,400円ほど。これにバッテリーやタイヤなどの交換費用も含まれており、購入するよりも断然お得に電動アシスト自転車が使えるようになります。
※消耗品の無料交換条件などは、契約時に詳細を確認してください。

また、このほか、前乗せ用や3人乗り用などもラインナップされており、一定の条件を満たせば、お子さんの成長や家族が増えたことによる変更も可能になっています。

もちろん、購入して乗り潰すつもりならば、メリットは少ないですが、お子さんが小さいときだけ、といったように、期間限定で電動アシスト自転車を使いたい、そういう方にとっては、魅力的なサービスといえそうです。

子供乗せ電動アシスト自転車のレンタルはMBR



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 家庭用スキャナとして最適、ScanSnap iX100 FI-IX100A
  2. サーフボード 塗装用ペン
  3. 薬用入浴剤ラクシャ
  4. iPhoneの充電が太陽光でできる、ソーラー充電器、WAKAWAKA。
  5. 暑い季節のためのワイシャツ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP