畑のレンタルサービス「シェア畑」

家庭菜園、初心者にもおすすめ、手ブラで行ける畑がレンタルできます。

土地を借りて、野菜を育ててみたい。けれど、すべてが初めてのために、何をどうしたらよいかが、よくわからない。

そういう方におススメなのが、畑のレンタルサービス「シェア畑」。株式会社アグリメディアから提供されている、畑のレンタルサービスです。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

このシェア畑でレンタルできる畑には、野菜の種や種苗はもちろん、農作業に必要な道具も揃っているため、手ぶらで行けること。特に、野菜作りの初心者の方におすすめです。

野菜作りに必要な種や種苗、道具が全て揃った、畑のレンタルサービス「シェア畑」。

野菜が好きな方にとって、自分で野菜を育ててみることに一度は憧れるものです。

とはいえ、自宅に畑として使えるスペースがない場合には、野菜を育てる場所、畑を確保するのは難しいものです。

仮に、畑を確保できたとしても、初心者の方にとっては、何をどう育てたらよいかも不安。さらに、当然ながら、作業に必要な道具の準備も必要になり、初心者の方にとってはハードルが少々高いものです。

その点、この畑のレンタルサービス、シェア畑は、そういった不安をすべて解消、初心者の方でも安心して野菜作りに踏み出せるサービス、というわけです。

畑のレンタルサービスの大雑把な流れとしては、
・インターネット上で畑探し。
・気になった畑があれば、詳細の問い合わせ、もしくは見学。
・契約が完了したら、早速野菜作りの開始。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】


まずは、ネット上で畑探し、地図や写真つきなので分かりやすい。

実際、シェア畑のサービスを利用して、畑をレンタルしようと思ったら、まずは、畑探しから入ることになります。

とはいっても、インターネット上にレンタル可能な畑が、地図つきで、分かり易く一覧表示されているので、気になる畑をチェック。

畑のレンタルサービス 借りられる畑の一覧表示

畑のレンタルサービス 借りられる畑の一覧表示

詳細説明画面に移ると、その畑で栽培可能な野菜や、揃っている道具、アドバイザーの有無、レンタル料金などが、写真付きで見られるようになっています。

レンタル可能な畑は、現在は関東地方が中心ですが、関西にも数件あり。もし、現時点で気に入った畑がなくても、随時増えているので、コマめにチェックすることをお忘れなく。

気に入った畑が見つかったら、不安な点があれば問い合わせ、畑によっては、現地見学が可能なところもあるようなので、まずは一度訪ねて、現地確認してみてもよいかもしれません。

契約が完了したら、すぐに野菜の栽培が開始できます。

気に入った畑のレンタル契約が完了したら、利用が可能になるので、早速野菜の栽培開始、ということになります。

とはいえ、何を育てたらよいのか分からない方は、このサービスの特徴でもある、アドバイザーに相談できることを利用してみても良いかもしれません。

アドバイザーは、畑に常駐している場合もありますが、曜日や日程が限定されている場合もあるので、不安な方は契約時に確認しておくとよいでしょう。

畑のレンタルといえば、まず思いつくのが、自治体で募集する案件です。

ただ、自治体案件の場合、抽選になる地域もあり、また、いざ借りれたとしても、道具の準備だったり、育て方だったりと、初心者の方にとってはハードルが高いもの。

であれば、今回ご紹介した畑のレンタルサービス シェア畑を利用して、まずは始めてみるというのが、初心者の方にとっては良いかもしれません。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. Carry saKASA シティモデル(キャリーサカサ)
  2. スナテック・レジャーマット
  3. デジタルコードレス電話機 JD-AT82CE(シャープ)
  4. キッチンドローン(マコム)
  5. 耳栓一体型水泳用ゴーグル
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP