クール&ホット エアーカーシート 年中快適くん(IFUDO)

運転中の、暑さ対策と寒さ対策の両方できるシート。

例年にも増して暑い日が続きます。こうなると、当然ながら、車の中も相当な温度になります。

車を運転している最中、車のエアコンが直接当たる身体の表面は、まだ良いとしても、問題はシートが密着する背中やお尻。車から降りると、汗でシャツやズボンがビショビショになってしまいます。

そこで今回は、運転中に背中やお尻に涼しい風が送れるシートをご紹介します。夏の暑さ対策に使えるほか、冬には寒さ対策にも使える2WAYであるのが特徴です。

夏は涼風で暑さ対策、冬はヒーターで寒さ対策、両方できる車載用のシート「年中快適くん」。

車のシートの上に乗せておくと、背中やお尻の、夏は涼風を送ることで暑さ対策が、冬は内臓ヒーターで寒さ対策ができるというのが、クール&ホット エアーカーシート 年中快適くん。IFUDOから販売され、ロングセラーになっています。

この年中快適くん、その名の通り、年中使えるのがポイント。

暑さ対策だけ、寒さ対策だけではなく、そのどちらもできるので、車に載せておいても邪魔になることがありません。

年中快適くん、のおすすめポイントは、
・夏は、涼風送風機能により、暑さ対策ができること。
・冬は、ヒーター内臓で、寒さ対策ができること。
・カーエアコンの効果が届きにくい背中やお尻の暑さ寒さ対策ができること。
・シガーソケットにつなぐだけで使えること。
・実勢価格が4,000円前後と、手頃な価格で購入できること。

こうも暑いと、車の中の暑さ対策に何か良いものがないだろうかと、探したくなります。

もちろん、車の中で使うための暑さ対策商品は様々なものが販売されています。中でも最近流行っているのが、背中やお尻を冷やすためのグッズです。

これは、ファン、送風機能を備えたシートで、車のシートの上に置くだけで使えるタイプです。

ところが、こういった類の商品を購入する際に忘れてはならないのが、使用する季節が終わったら、どうするか、ということ。

夏が終わると、収納スペースも必要になるし、仕舞っておいたらおいたで、来年の夏になったら、どこへ仕舞ったかがわからなくなってしまう。そういったことになりがちです。

その点、この年中快適くん、であれば、冬は寒さ対策に使えるので、1年中使えることになり、常に車の中に置いておいても邪魔にならない、というわけです。

コントローラー(リモコン)で簡単操作。

この年中快適くんは、暑さ対策のための送風機能、寒さ対策のためのヒーターによる暖房機能ともに、コントローラーで操作するタイプ。

といっても、ON/OFFの切り替え、涼風に限っては強・弱の切替えのみと、操作は非常に簡単。

コントローラー自体は、コードレスのリモコン式と異なり、有線タイプなので、失くす心配もありません。

座り心地は、シートの素材にポリエステルのほか、ウレタンフォームも使用しているため、硬過ぎず、柔らかすぎず、といったとこと。

これから車の中の暑さ対策商品を探しているなら、夏が終わっても使い道のある、年中快適くん、おすすめといえそうです。

※商品名 クール&ホット エアーカーシート 年中快適くん(IFUDO)
・サイズ 幅49×奥行52×厚さ7cm
・重量 1.25kg
・素材 ポリエステル・ウレタンフォーム・EVA・合金
・電源 DC12V専用
・消費電力 涼風:12W/ヒーター:35W
・コード長さ 約2.5m
・付属品 取扱説明書(保証書付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. スリープバンテージ(フランスベッド)
  2. 競馬グッズなら、ターフィー通販クラブ
  3. 汗染みの見えにくさでテスト済み
  4. 無添加 泡で出てくるベビーせっけん 250ml(ミヨシ石鹸)
  5. D-STYLIST ふっくらメガたこ焼き(D-STYLIST)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP