ワイヤレス リングマウス MA-RING-WW(サンワサプライ)

小さいマウス、指輪のように指にはめて使います。

プレゼンの際に、手元のパソコンの画像を、プロジェクターを通じてスクリーンに映し出す場合、パソコンを操作するために、マウスを動かす必要があります。

このとき使用するマウスが、一般的な形のものである場合には、卓上で動かす必要があります。これだと、説明をしながらスムーズに操作するのは非常に難しいものです。

そこで今回は、わざわざ卓上で操作する必要のないマウスをご紹介します。指にはめて使うもので、1人でのプレゼンをする際に重宝するアイテムです。

指輪のように指にはめて使うマウス。

人差し指にはめて、親指でクリック。動きながらでも、話をしながらでも、パソコンの操作ができるのが、ワイヤレス リングマウス MA-RING-WW。サンワサプライから販売されています。

指輪のように、指にはめて使うという意味で、その名もリングマウス。もちろん、ワイヤレスなので、煩わしいコードもなく使えます。

ワイヤレス リングマウス、のおすすめポイントは、
・指にはめて使えること。
・通常と同じように、クリックやドラッグができること。
・パソコン(レシーバー)から半径10mで動作すること。
・充電式なので、電池交換が不要なこと。
・持ち運び用の専用ポーチがついていること。

操作可能は範囲は、レシーバーを差し込んだパソコンから、半径10mほど。

その範囲内であれば操作ができるので、スクリーンを見ながらでも、画面を見ながらでも、スムーズに操作ができる、というわけです。

重さも、約12gと超軽量。指への負担を感じることなく使えます。

電池交換不要の充電式、1回の充電で10時間の連続使用が可能。

マウスにありがちなのが、使っている最中に電池が切れてしまうことです。

電源には乾電池を使用しているマウスも多く、電池が切れてしまうと、手元に予備がないとなすすべがなくなってしまいます。

その点、このリングマウスは、充電式。付属のUSBケーブルを使って充電するタイプなので、充電さえしておけば、電池切れの心配がありません。

フル充電で10時間ほど連続使用が可能。プレゼンには十分といえます。

指輪のように小さいながらも、5つのボタンがついており、左右クリック、スクロール、ドラッグなどはもちろん、付属のドライバを使えば、さらに機能を拡張することもできます。

指にはめて使う、リングタイプのマウス、マウス操作の煩わしさを感じることなく、プレゼンに集中できることは間違いなさそうです。

※商品名 ワイヤレス リングマウス MA-RING-WW(サンワサプライ)
・マウスサイズ W28×D36.7×H34.7mm
・レシーバーサイズ W14×D19×H6.5mm
・通信範囲 半径約10m
・レシーバーコネクタ形状 USBコネクタ
・本体充電用コネクタ形状 micro USB B
・カラー ブラック
・インターフェース USB HID仕様バージョン1.1準拠
・ワイヤレス方式 2.4GHz RF電波方式 AUTO LINK
・連続作動時間 約10時間
・重量 マウス:約12g/レシーバー:約1.8g
・付属品 超小型レシーバー、充電用巻き取りケーブル×1本、、ポーチ×1、ドライバディスク×1、取扱説明書
・JANコード/ISBNコード 4969887694329

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. MAMORIO(MAMORIO株式会社)
  2. カットペン(ナカバヤシ)
  3. サンナホル ナチュラル トリートメントシャンプー
  4. スマホッチ SMAP-10TC(ランドポート)
  5. チルチューブ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP