ピチット お刺身美味しくなるシート(オカモト)

お刺身を美味しく食べるための、刺身用脱水シート。

スーパーなどで買ってきたお刺身。今や魚介類は決して安い買い物ではないことを考えると、少しでも美味しく食べたいものです。

お刺身をより美味しく食べる方法として、家庭でもできることは、お刺身から余計な水分を抜くことです。

そこで今回は、柵状のお刺身に巻くだけで、余計な水分が取れるシートをご紹介します。手間を掛けずに魚本来の味が楽しめるようになります。

お刺身の水分を吸収するための専用シート。

お刺身を、お寿司屋さんなど、飲食店で食べる場合と、家庭で食べる場合。お刺身自体の質は、たとえ変わらなくても、食べた際に感じる美味しさは違います。

それは、家庭で食べる場合、お刺身が水っぽくなってしまうことが原因です。

通常、柵の状態で買ってきたお刺身を一口大に切る際には、お刺身から出ている水分をクッキングシートなどで拭き取ります。

ところが、お刺身に含まれている水分は、それだけではありません。切れども切れども、次から次へと水分が出てきます。

これが食べたときに水っぽさを感じる原因です。さらに、この水分の中には、魚特有の嫌なニオイの原因物質も含まれているため、美味しく食べるためには、水分を完全に吸い取ることが必要になります。

それをお刺身の柵を包むだけという簡単な作業で可能にしたのが、ピチット お刺身美味しくなるシートという商品。オカモトから販売されています。

ピチット お刺身美味しくなるシート、のおすすめポイントは、
・魚に含まれている水分を吸収・脱水できること。
・魚特有のニオイを減少させられること。
・包むだけと、作業に手間が掛らないこと。
・水分を取り除くことで、身の締まったお刺身が楽しめること。
・実勢価格が300円少々と、手頃な価格であること。

一般的なクッキングシートなどは、水分を拭き取るものですが、このピチットは、浸透圧の力を利用して、内部の水分までも吸収するというのが、大きな違いです。

使い方も簡単、柵のまま包んでおくだけ。

ピチットは、お刺身を柵の状態のまま包んでおくだけと、面倒な作業は必要ないことが魅力的です。

スーパーなどでお刺身を買ってきたら、直ぐにピチットに包んで、冷蔵庫に15分~2時間程度放置しておくだけ。すると、切る頃にはお魚内部の水分がしっかりと抜けています。

水っぽさがなくなると同時に、嫌なニオイもなくなり、さらに、身の締まった美味しいお刺身が食べられる、というわけです。

このピチット、今回ご紹介している家庭用のほかに、業務用も販売されており、プロの料理人の方も使用しているほどで、その効果の高さは折り紙つきです。

折角のお刺身、少しでも美味しく食べるためにもピチット、おすすめです。

※商品名 ピチット お刺身美味しくなるシート(オカモト)
・カラー 半透明色
・シートサイズ 1枚:幅25×高35cm
・パッケージサイズ 幅120×奥5×高250mm
・重量 80g
・入数 4枚
・素材 ポリビニルアルコールフィルム、糊料、食用糖類、アルコール類
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード 4547691773227

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 音楽を聞きたいけど、しまっておく場所がない、という方へ。
  2. オムロン 活動量計 HJA-403C(オムロン)
  3. 枕のカタログギフト Pillowche(ピローチェ)
  4. かつお節のうつわ 15枚入り(木村アルミ箔)
  5. ボタンの応急処置
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP