ソーイングセットがなくてもボタンがつけられるtic

ソーイングセットがなくてもボタンがつけられる。

ある日突然ボタンが取れた、そういうときに、ソーイングセットがなくてもボタンがつけられます。

ソーイングセットの使い道としてやはり一番多いのは、ボタンが取れてしまったときの対処として針と糸を探す、ということではないでしょうか。

出掛け前にシャツのボタンが取れてしまった。ボタンをつける機会は、ある日突然やってくるもの。

しかし、このソーイングセット・裁縫箱は、普段あまり使用頻度の高くない人にとっては、まず、どこにあるのかわからない。家中探してもなかなか見つからない。

ついで、ようやく見つけたソーイングセット、以前に使用した時から補充をせずにいたから、必要なものがない、糸がない、針がない、そういう経験をお持ちのかたも多いはず。

そういうときに焦らず済むために常備しておきたいのが、針と糸を使わずにシャツのボタンがつけられる魔法の道具、tic。

たとえ、ソーイングセットが見つからなくても、針がなくても、糸がなくても、このticさえあれば、ボタンが簡単に、そしてあっという間につけることができるアイテムです。

ホチキスのような感覚で、ticをシャツの生地とボタンに通して、カチッとクネクネすること、ほんの数秒でボタンがあっという間につけることができてしまいます。

もちろん、ticを使ってつけたボタンは、その場しのぎの応急処置ではなく、しっかりと固定されますので、通常使用する範囲内でなら、針と糸を使ってつけたボタンの強度と変わりありません。

ソーイングセットがあっても、ボタンつけがちょっと不安だ、という方におすすめのtic、突然ボタンが取れてしまうその日がくるまでに常備しておきたいものです。

ticのプロモーション動画はこちらから>>
ticでボタンを付ける動きをスローでご覧いただける動画はこちらから>>

ボタン付けが簡単 tic

インターネットでご購入のお客様は
Amazonでお買い求めのお客様 >>>
楽天市場でお買い求めのお客様 >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 見る人を楽しくする3D時計
  2. デジタル耳せん MM1000(キングジム)
  3. オリレバー(スマートライフ研究所)
  4. 薫製シート(デルタトラスト)
  5. ペイントペンをお探しなら
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP