電動シュレッダー 400-PSD032(サンワサプライ)

ホチキスで綴じたまま使えるシュレッダー。

シュレッダーを使う際に手間となるのが、ホチキスの針を取り外してから、シュレッダーに通す必要があることです。

一般的なホチキスを使って綴じたものであれば、取り外す作業自体はさほど苦にならないにしても、問題はその数。

1つや2つであれば、まだよいものの、それが数十セット、数百セットとなると、非常に面倒です。

そこで今回は、ホチキスで綴じたままで使えるシュレッダーをご紹介します。

通常の用紙であれば、最大16枚まで一度に裁断できて、しかもホチキスの針をわざわざ外す必要のない、ホチキス対応のシュレッダーです。

ホチキスの針を外す必要のないシュレッダー。

通常の用紙であれば、最大16枚を一度に、しかも、ホチキスで綴じてあっても、針を外すことなく、そのままかけられるのが、サンワサプライから販売されている、電動シュレッダー 400-PSD032

約37cm×24cm、高さが56cmと比較的コンパクトなサイズでありながら、ホチキス対応しているのが、魅力的なシュレッダーです。

電動シュレッダー 400-PSD032、のおすすめポイントは、
・ホチキスの針をしたまま裁断できること。
・通常の用紙であれば、最大16枚までを一度に裁断できること。
・裁断形状がクロスカット方式で、判別しにくいこと。
・CDやDVDも裁断できること。
・実勢価格が18,000円前後と、手頃な価格であること。

個人情報などを始め、あらゆる情報に対して、適切な管理が求められる時代です。

重要な情報が記載された用紙などを破棄するにあたっても、当然ながら、記載内容を外部に漏れることがないように、最大の配慮が必要です。

そういう意味では、この電動シュレッダーは、クロスカット方式で用紙を裁断。しかも、裁断後のサイズが、わずか4mm×3.4mmと非常に細かくなるので、シュレッダー本来の機能としても申し分ないと言えます。

CDやDVDも裁断も可能、しかも、専用の収納ボックスに分別されます。

この電動シュレッダーは、紙以外にもCDやDVDも裁断できるのも特徴です。

しかも、ディスク類専用のダストボックスを取り付けられ、それも自動的に分別される仕組みなので、後で仕分け直しする必要がありません。

ダストボックスは引き出しタイプなので、ゴミとして捨てる際にも手間が掛からず、また、透明窓もついているので、ゴミの溜まり具合もその都度確認できるようになっています。

ダストボックスの容量は約23リットル。A4サイズの用紙あれば、約400枚分は溜めておくことができます。

このほかにも、本体を簡単に動かせるようにキャスターが付いていたり、詰まり解消のため逆回転ボタンなど、シュレッダーに求められる基本的な機能も、もちろん搭載されています。

ホチキスの針を外す必要のない、電動シュレッダー。小規模の事業所や一般家庭向けとして最適なシュレッダーといえそうです。

※商品名 電動シュレッダー 400-PSD032(サンワサプライ)
・サイズ W373×D242×H566mm
・重量 約12.5kg
・投入幅 紙:220mm/DVD・CD:120mm
・定格細断枚数 紙:16枚/DVD・CD:1枚
・細断形状 紙:4×34mmクロスカット/DVD・CD:ストレートカット
・細断速度 約1.8m/分(50Hz)、約2.2m(60Hz)
・騒音 約60dB
・電源 AC100V(50/60Hz)
・消費電力 270W(50Hz)、277W(60Hz)
・連続使用時間 約10分(30分休止後再運転可)
・ダストボックス容量 約23リットル
・細断収容枚数 A4コピー用紙約400枚分
・保証期間 購入日より1年
・取扱説明書 あり
・JANコード/ISBNコード 4969887895115

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. テスリンを使用したゴルフティー。
  2. 防災寝具、72時間まで水に浮く敷布団 セービングフローター
  3. スマホの写真をコード不要で転送できるSMACom Wi-Fi写真転送
  4. 楽器専門の買い取り店、楽器の買取屋さん
  5. つかみもみマッサージャー MD-420(THRIVE/スライヴ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP