裾上げしてもらった後に、さらに裾の長さを調整したいときはコレ。

裾上げしてもらった後に、さらに裾の長さを調整したいときはコレ。

裾上げしてもらった後に、さらに裾の長さを調整したいとき、簡単に調整できるピン。

ジーンズやズボン、購入したときには当然ながら自分の好みの長さに裾直しをしてもらいます。自分で見たり、鏡を見たり、定員さんに見てもらって長さを決めて裾直し。

ところが、さあ家に帰ってそのジーンズやズボンで色々なコーデを楽しもうと思ったときに気づくのが、「靴の長さ」に合わせたいということ。

たいてい裾直しをしてもらったときに履いていた靴をイメージして裾の長さを決めているので、ちょっと違った高さの靴を履くとなると、長さがちょっと合わない、なんていうことも出てきます。

色もサイズも気に入ったので、スニーカーに合わせてしまったけれど、ヒールにも合せたい、ブーツにも合せたい。そんなときに裾の長さを簡単に調整できるのが、ヘムジェム。

ヘムジェムはピンタイプの簡単裾の長さ調整グッズ。ワンタッチで使えるのでとても便利。

まずは、裾の調整したい長さを決めて、外側にロールアップ。この時点で出来上がりの裾の長さにしておきます。次に、ロールアップした裾を今度は中に折り込み、本来の裾に見えるようにします。ここまでで裾の長さの調整は終了。

最後に、ヘムジェムンの出番。調整できている裾の両サイドや、前後など、好きな位置でヘムジェムを使って留めるだけ。もちろん、取り外しも簡単なので1セットで色々なジーンズやズボンにも使用することができます。

ピンタイプなので、気になるのがその見た目。その点、ヘムジェムは見える部分はデザイナーによるデザイン。丸型だったり、ピラミッド型だったり、もちろん、その色もジーンズやズボンに合うような色をそろえています。

裾上げしてもらった後でも、裾の長さが簡単に調整できるヘムジェム、1セットあると便利です。

詳しくはこちらのヘムジェム公式サイトをご覧ください。

ヘムジェムで裾の長さを調整 動画でご覧いただけます>>

ヘムジェム 楽天市場でご購入のお客様はこちらから>>
ヘムジェム Amazonでご購入のお客様はこちらから>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ハロウィン ピンバッジを作ろう
  2. ジェルトロン ベビーまくら ドーナツタイプ(ジェルトロン)
  3. 線香着火器 ご先祖まいり(株式会社もったいない)
  4. 冷えるタオルならCCTの冷感タオルを。
  5. まだ間に合います、ひんやりタオルの大口注文。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP