色が変わることで自分が受けた紫外線量がわかるリストバンド。

色が変わることで自分が受けた紫外線量がわかるリストバンド。

色が変わることで自分が受けた有害な紫外線量がわかるリストバンド。

陽射しも強くなり紫外線対策が必要な季節になってきました。紫外線対策といえば「日焼け止め」を塗れば大丈夫と思いがちですが、実は「日焼け止め」を塗っていても太陽光を浴びてしまうとその効果が薄れてくるので、一日に一回塗ればよい、というものではなく、受けた紫外線量によっては塗り直す必要も当然でてきます。

では、一体どのタイミングで日焼け止めを塗りなおせばよいか、を色の変化で教えてくれるのが、UVサンセンスリストバンドです。

UVサンセンス リストバンドは、肌に塗る日焼け止め(SPF15以上)を同じようにリストバンドに塗ることで、日焼け止めの効果も含めて有害な紫外線UV-A波とUV-B波をどの程度受けているのかが、リストバンドの色の変化でわかるようになっています。

このUVサンセンスリストバンドの最大の特徴は、リストバンドが太陽光・紫外線を感知し色の変化でアラートを出すため、自分が浴びた紫外線量を計測できることにあります。

危険度を示す色の変化は4段階。
・パッケージから出した状態。
・最初の照射・日焼け止めを塗った状態。
・日焼け止めを塗りなおした方がよい状態。
・その日の紫外線許浴量を超えているため、太陽の下から離れたほうがよい状態。

これからの季節、海やプールなどへ行く計画をされている方、小さなお子様をお持ちの方、有害な紫外線から肌を守るためのリストバンド、活用してください。

UVサンセンス リストバンド 楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アボットライリー RILEY-17
  2. 靴用ドライヤー シューズドライヤー(RED SPYCE)
  3. ピエリア 触らず測れるデジタル温度計(ドウシシャ)
  4. 業務用 ソリス ドライヤー
  5. phocado(フォカド)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP