本場イギリスからやってきた話題の紅茶。

本場イギリスからやってきた話題の紅茶。

本場イギリスからやってきた話題の紅茶。ホールリーフを使用、フレッシュな香り、クリアな仕上がり、きっと紅茶の時間が楽しくなります。

紅茶といえばイギリスというイメージですが、実際もイギリスでは紅茶がよく飲まれています。日本にも伝統的なものも含めて、多くの紅茶ブランドが輸入されて飲まれています。

このイギリスの歴史ある紅茶ブランドが多い中でも、創設からわずか4年、いわば起ち上げたばかりの紅茶ブランド「ティーシェッド」が注目を集めています。

ティーシェッドの紅茶の特徴は、「ホールリーフ」を使用していること。ティーバッグに厳選された上質の茶葉をホールリーフのまま詰めています。

通常、ティーバッグには紅茶を仕上げやすくするために、クラッシュした茶葉を入れることが多いのですが、反面、クラッシュした茶葉の場合香りや味を飛ばしてしまうことにもなります。

ティーシェッドの紅茶は、これをクラッシュする前のホールリーフのまま使用することで、紅茶のフレッシュな香りがお楽しみいただけるようになっています。

もちろん、クラッシュしていないことで、お湯を入れてからの抽出・蒸らし時間は、通常のティーバッグよりも少し長めの3~4分ですが、その分、香りも高く、カップの底が透き通って見えるほどのクリアに仕上がります。

ティーシェッドのもう一つの特徴は、誰でも気軽に紅茶を楽しめるという、ポップなデザインを採用していること。

どちらかというと伝統的な重厚感のあるデザインが多い紅茶ブランドの中にあって、ティーシェッドの狙いは、気軽に紅茶を楽しめるようにする、というコンセプトを持ってデザインされています。

気軽に、楽しげに飲める紅茶、だけどホールリーフを使用して本格的な紅茶を。このティーシェッドのブランドコンセプトは、イギリス国内で多くの支持を受け、大手新聞社主催のビジネス賞やアイデア賞などを次々と受賞し、その販売網をイギリス国内のみならず、世界へと広げています。

この話題の紅茶、ティーシェッドが日本でもお楽しみいただけるようになりました。ぜひ、紅茶が好きな方も、これまで紅茶に縁があまりなかった方も、ぜひその味をお試しください。

ティーシェッド日本公式サイトはこちらから>>

楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

ホールリーフ使用のデザインティー、ティーシェッド公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 脇汗対策
  2. サンナホルシャンプーのお試しセットが好評です。
  3. カード型ゴルフティ マイティ
  4. 使ってみたいシャンプー、ランキング1位のお試しセット。
  5. あずきのチカラ 首肩用(桐灰化学)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP