サーフボードペイントギャラリー。

アーティスト達のサーフボードペイントギャラリー。

アーティスト達のサーフボードペイントギャラリー公開中。

お気に入りのサーフボードをさらに自分のものに、ということでサーフボードにペイントしたり、アートを描いたりする方が増えてきています。

サーフボードにペイントするときに使うペンとしておすすめなのが、ボードスティックスというアメリカ生まれのペイントペン。

元々サーフボードにアートを施すことを趣味としていたアメリカ人ジェイソンが、これまで使用していたペイントペンの色の出具合や修正しずらい点などに不満をいだき、それなら自分で納得のいくペンを作ってしまおうと、一から作り上げたのが、ボードスティックスです。

一般的にペイントペンとして利用されているペンの多くが、「紙」に描くことを前提に作られているため、紙へのインクの吸収などを考慮して、インクの量や質が決められています。

サーフボードのような「固いもの」に描く場合には、そこにミスマッチがおき、きれいな色合いに仕上がらないこともあり、またインクのノリなども当然ながら満足いくようなものではありません。

その点、ボードスティックスは、もともとがサーフボードのような「固いもの」に描くことを前提で作られいることもあり、仕上がりの発色、色の輝き、インクのノリ具合などは抜群です。

このボードスティックス、発売されるとすぐにその評判が広まり、サーフボードのみならず、多くのアクティブスポーツの世界で利用されるようになりました。今では、ボードスティックスというブランドで多くのライダーたちをサポートするまでになっています。

さらに、国内外問わず多くのアーティストがボードスティックスの良さに賛同、ボードスティックスを使用した多くの作品がブランドに寄せられています。

ボードスティックス日本公式サイトでは、アーティストたちのサーフボードペイントギャラリーとして、作品を公開しています。アートに興味のある方は必見です。ぜひ、ご覧ください。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. あずきのチカラ 首肩用(桐灰化学)
  2. ホホバ油を使用している噂のシャンプー
  3. Best-ON ベストン 200ml(株式会社ベスト設備)
  4. 3D時計 マニフォールドクロック
  5. フレッシュマックスがファッションスナップドットコムで紹介されました
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP