紫外線対策 リストバンド

その日焼け止め、機能していますか?

その日焼け止め、機能していますか?時間の経過とともに薄れる効果。有害な紫外線をきちんと計測して、しっかりと対策を。

プールや海・川など夏のレジャーはもちろん、屋外に出るときに、肌の焼き過ぎや紫外線対策として日焼け止めを使用している方は多いと思います。

ところが、その日焼け止め、紫外線対策という観点からみて、本当に機能しているかどうか、ご存知ですか?

というのも、日焼け止めは肌に塗った後、水に入ったり、汗をかくこと、さらに太陽光を浴びることで徐々にその本来の効果が薄れてきます。

実は、多くの日焼け止めは朝一番で塗ったから、一日安心、というものではありません。特に、紫外線の中でも有害とされるUV-A波、UV-B波については注意が必要です。

では、どうすればよいか?

個々の紫外線を受けた量を計測し、危険度を色の変化で教えてくれるUVサンセンスリストバンドの活用がおすすめです。

使い捨てのリストバンド形式になっているUVサンセンスは、身体に塗る日焼け止めをリストバンドにも塗ることで、肌と同じ状態を作り出し、有害な紫外線であるUV-A波、UV-B波の計測を開始します。

色の変化は4段階。「パッケージから取り出した段階」「紫外線を受け始めた段階」「日焼け止めを塗り直した段階」「いくら日焼け止めを塗ったとしても、その日は太陽の下を離れるべき段階」と、細かくその状態を教えてくれます。

肌の表面のいわゆる日焼けに関しては数日~数週間で治癒していきますが、有害な紫外線は実際には肌の深層にダメージを与え、後に皮膚がんなどに発展してしまう可能性があると、アメリカの癌学会の研究も発表されています。

残り少ない夏ですが、特に子供たちの未来を考えて、本当の紫外線をおすすめします。

UVサンセンス リストバンド 楽天市場でお買い求めの方はこちらから>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 小さなカメラ 隙間にも入るスリムなUSBカメラ
  2. 除菌剤
  3. カメレオンペン
  4. 夏のサンダル、今年は草サンダルはいかがですか。
  5. カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる(イワタニ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP