まるで絵の具のような描き心地。ペイントペン、ボードスティックス。

まるで絵の具のような描き心地。ペイントペン、ボードスティックス。

まるで絵の具のような描き心地。ペイントペン、ボードスティックス。発色の良さも断然違います。

アーティストたちにも好評なペイントペンがアメリカ生まれのボードスティックス。サーフボードにペイントするために開発されたペイントペンですが、その良さが口コミで広がっています。

「まるで絵の具のような描き心地」というのはボードスティックス・ジャパン アーティスト 天野宙亜さんがボードスティックスをはじめて使った印象を聞かれたときの言葉。

天野さんは伊良湖をホームポイントにしており、サーフィンのかたわらにアーティストとしても活動されています。サーフボードへのペイントオーダーも多く、地元ラジオなどにも出演されるなど各方面で活躍されています。

この天野さんをはじめ、多くのアーティスト達によって認められ、その良さが広がっているボードスティックス。

このペイントペンが好評な理由は、まず何より発色が良いこと。これは、ボードスティックスがもともとサーフボードへのペイント用として考えれたことが理由です。

そもそも通常のペンは、「紙」にモノを描くことを前提に作られていますが、だとすれば、紙にインクが吸収されることが考慮された作りになっています。

それを、固いものに描くのに適しているかどうか、という点で色の出具合がイメージ通りに行かない場合があります。

一方で、ボードスティックスはもともとサーフボードのような固いものに描くために作られており、紙へのインクの吸収・にじみがなく、本来のイメージ通りの色の出具合が実現できています。

アーティストの方も、アートが好きな方も、ぜひ「まるで絵の具のような描き心地」のペイントペン、ボードスティックス、ぜひお試しください。

天野宙亜氏のアートギャラリーはこちらから。

ペイントギャリーなどボードスティックス情報満載 公式サイトはこちらから>>
ボードスティックスのご購入はこちらから>>

ボードスティックス公式ストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. オリジナルカレンダー作成
  2. 綿100%で汗を染みなせない機能性を実現したワイシャツ
  3. ワイシャツの脇汗が目立たない!
  4. iPhone用充電ステーション ロリオ・ケーブル収納付きLightning用充電ステーション。
  5. ワレット忍者
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP