環境にやさしいサーフワックス

環境のことを考えて作られているサーフワックス。

海・自然のことを考えて作られているサーフワックス。グリーンフィックスのそんな想いが日本でも広がることを願っています。

サーフワックス「グリーンフィックス」を日本で発売してから約3年が経とうとしています。

フランス生まれのこのグリーンフィックスを日本に導入するきっかけとなったのは「熱に強いこと」。これまで、サーフワックスというと、熱に弱く、車の中に置いておいたり、夏場では炎天下でもドロッと溶けてしまったりで、多くのサーファーを悩ませてきました。

その多くのサーファーがかかえる悩みを解消できるとフランスなどで評判を呼んでいたのが「グリーンフィックス」。

耐熱温度約70℃(種類により異なります)と、夏場の車の中でも溶けないという画期的なワックスは、日本でも導入直後から、多くのお客様の支持をいただいてきました。

熱に溶けないということで、車の中に置いておいても大丈夫。暑い倉庫の中においておいても大丈夫。炎天下の庭においておいても大丈夫。

さらに、通信販売でワーフワックスが買うと配送中に暑くて溶けてしまう、ということもなくなり、日本全国どこからでも購入いただけるようにもなりました。

そんなグリーンフィックスですが、意外と知られていない大きな特徴が、環境面も考慮されて作られている、ということです。

石油を一切使用しないで作られています。植物性の原料と蜜蝋で作られているため、海はもちろん、その他の自然を害することもありません。

地球環境の破壊が著しい現代、それは、自然を仲間としてるサーファーの方々、一人一人にも考えていただきたい問題。それをグリーンフィックスは、ワックスで表現しています。

一つのサーフワックス。1個1個見れば、それは本当に小さなことかもしれませんが、その小さなことを大切にしたい。グリーンフィックスのそんな想いが日本でも広がることを願っています。

グリーンフィックス ブランドサイトはこちらから
グリーンフィックス 公式ストアはこちらから
楽天市場でお買い求めの方はこちらから

グリーンフィックス サーフワックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 汗が多い方におすすめのワイシャツ。
  2. 調湿脱臭剤 DRYING EGG(soil)
  3. ポータブル スーツ ハンガー
  4. これさえあれば、スーツの上着がいつでも脱げる。
  5. アンキスナップ スマホで暗記(ぺんてる)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP