ブラジリアンワックス 自分で脱毛

ブラジリアンワックスの使い方、毛の方向に向けて3mm程度の厚みになるように。

自分で簡単に脱毛できるブラジリアンワックスの使い方。ワックスは毛の方向に向けて3mm程度の厚みになるように。

夏が近づくにつれてムダ毛など見た目が気になるところ。そこで脱毛ということになりますが、その方法は様々。

脱毛サロンに通われる方もいらっしゃれば、脱毛器具なども多くのものが販売されておりそれらを購入してお使いになっている方もいらっしゃるでしょう。

そして、もうひとつ最近主流になりつつあるのが「自宅でワックスを使った脱毛」。いわゆるブラジリアンワックスによる脱毛です。

このブラジリアンワックスを使っての脱毛は、サロンに通うとなると費用と時間のねん出、脱毛器具となると使用する際のセットの面倒くささ、などを気にすることなく、思いついた時にサッと自分でできるという点がメリットでもあります。

自宅で簡単に脱毛ができるということでおすすめのブラジリアンワックスですが、おすすめは米国生まれのサージブランド。

サージ ブラジリアンワックスは、世界各国に販売されその販売実績は申し分なく、日本語による丁寧な説明書も付いており安心して使えること。さらに、他のブランドと比較しても割安感があるため、非常に使いやすいものです。

では、このブラジリアンワックスを実際どうやって使用するか、ということになります。商品に付属するプレエピレーションオイルを塗ったところに、電子レンジで温めたワックスを塗って剥がすだけ、というとても簡単なもの。

ワックスを塗る方向は毛が向いている方向へ、3mm程度の厚さになるように塗ります。

プレエピレーションオイルも付属しているので、肌荒れなどを防ぎ、スムーズに脱毛することができます。
※肌へのテストやその他取り扱い方法については添付の取扱説明書をよくお読みください。

これからの季節に向けて脱毛をお考えの方、サージ ブラジリアンワックスをぜひ一度お試しください。

※サージ ブラジリアンワックス
●商品名 サージ ブラジリアンワックス(SURGI BRAZILIAN WAXING KIT)
●商品種別 脱毛剤
●商品サイズ 9.0cm x 7.2cm x 6.0cm
●内容量 ワックス(25%増量):141g/脱毛前処理オイル(プレエピレーションオイル):3.6ml
●メーカー(原産国) アメリカ合衆国
●成分(脱毛用ワックス)
ダイズ油、イソノナン酸グリセリル、ミツロウ、水添ロジン酸メチル、グリセリン、パラフィン、ダイズ油、パルミチン酸エチルヘキシル、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化チタン、赤225、青1
●成分(はく離用オイル)
ダイズ油、イソノナン酸エチルヘキシル、酢酸トコフェロール、ブドウ種子油、スクワラン、BHT、緑202

サージ ブラジリアンワックス(日本語説明書付)のご購入はこちらから>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ホールリーフをそのままパッキング、フレッシュな味わいの紅茶。
  2. デュオロックソフトボトル(platypus・プラティパス)
  3. ウインブルドン2014年公式タオル、好評発売中。
  4. 汗染み対策のためのシャツ フレッシュマックス 公式ストアでセール実施中
  5. グラッド プレス&シール マジックラップ(多用途シールラップ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP