浮く水着

キッズ用、「浮く」ラッシュガード。

泳ぎを覚える第一歩、「浮く感覚」が身に付くラッシュガード。紫外線対策もばっちりなので安心してお使いいただけます。

梅雨入りした地方もあり、もう一か月も経てばプールや海と、水遊びの楽しい季節になります。

お子様用に水着を探している方にお勧めしたいのが「スイムセーフ」というキッズ用ラッシュガード。

このスイムセーフはスーツ型のラッシュガード。一見すると普通のラッシュガードに見えますが、大きな特徴が2つ。

1つは、浮き具が付いていること。首・背中・胸元に浮き具(フロート)が装着されています。

泳げないお子様にとって、水を怖がることなく楽しむためには、まずは「浮く感覚」を覚えること。そういう意味ではこのスイムセーフは、3ヵ所に浮き具が付いているため、しっかりと身体を浮かせることができ、浮く感覚を身に着けることができます。

完全に泳げるようなるなど、浮き具が邪魔になった場合には、取り外すことができるので、以降は通常のラッシュガードとして着用することができます。

2つ目は、紫外線対策がなされていること。

近年世界各地で問題視されているのが、幼年期に受けた紫外線が後々肌に影響を与えること。紫外線を受けた量によっては皮膚がんの発症率が飛躍的に高まる危険性が指摘されています。

オーストラリアなどでは、日焼けマシンの商業利用が禁止されるというニュースなども記憶に新しいところです。

とはいえやはり、夏といえばプールや海などでお子様を遊ばせてあげたいもの。そこで、しっかりと紫外線対策を施した水着を作ろう、というのがスイムセーフのコンセプトでもあります。

もちろん、紫外線に対する効果・効力については、世界的にも紫外線に対して厳しい基準を誇るオーストラリア政府認定テストにおいて「50+Excellent」というレベル認定を受けています。

浮き具付で泳ぎをサポート、さらに紫外線対策の施されたラッシュガードスーツ、今年の夏のお子様の水着におすすめです。

スイムセーフをご購入の方はこちらから>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. フレッシュマックシャツ
  2. 小物が洗える食洗機カゴ(オークス Leye)
  3. 収縮式ヘルメット オサメット
  4. 3M 反射シート プリズム高輝度(3M)
  5. イギリスの紅茶ブランド、teashed
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP