小規模オフィス社員食堂設置サービス

小規模オフィスでも簡単に社員食堂が設置できる便利なサービス「オフィスおかん」。

冷蔵庫と電子レンジさえ準備すれば、小規模オフィスでも社員食堂ができてしまう便利なサービス。

【オフィスおかん】初期コスト0円で従業員の食生活を改善!福利厚生サービス!

働く人にとって軽視できないのが、午後からの仕事への活力ともなる昼食。社員食堂がないオフィスでは、近くのお店に行ったり、コンビニで買ってきたり、宅配弁当だったり。

お店で昼食を摂る場合には、オフィスからちょっと離れていたり、また、行けば行ったり行列ができていたり、限られた時間の中で昼食を摂らなければならず、ストレスの感じることが多いもの。また、コンビニ弁当となると、やはり飽きがきてしまったり、健康面での不安があったり、これまた悩みのタネ。

そこで、最近注目を浴びているサービスが、簡単に社員食堂が設置できる「オフィスおかん」。会社側が準備するのは、冷蔵庫と電子レンジ、それらを置いておくスペースだけ、初期費用ゼロ。

コストをかけずに社員食堂が設置できる「オフィスおかん」

コストをかけずに社員食堂が設置できる「オフィスおかん」

定期的に配達される惣菜・ご飯・スープを冷蔵庫に入れておき、好きなものを取り出して、電子レンジで温めて食べる、というもの。社員食堂設置にかかる莫大な設備費・人件費などの予算は不要、小規模オフィスでもすぐに利用が可能


毎日の食事だから、原材料や食品添加物にもこだわりの食事が食べられる。

オフィスおかんの優れた点は、惣菜を1品100円から購入できるという気軽さ。さらに、提供される食事の原材料は、国内産が優先的に使用されており、近年問題化しつつある食品添加物についても、厳しい基準を設けて作られている、いわば安心して食べることができる本格的な食事である点。

提供される惣菜は、肉じゃが、ハンバーグ、さばの味噌煮やシチュー、加えて、ひじきや煮豆、切り干し大根など、おかずの定番といわれるものから副菜までもが揃っており、今後も増える見込み。

調理の必要がないので、24時間使えるものも嬉しい。

通常の社員食堂となると、厨房があって、調理する人がいて、ということになり、そこには当然、時間の制約が生まれてしまいます。

一方で、このオフィスおかんの場合、冷蔵庫にある惣菜を電子レンジで温めれば食べることができるので、昼食時以外でも、極端な話し24時間使えることになります。昼食の時間が不規則であったり、残業中にお腹が空いたときにでも利用できるのも、オフィスおかんならでは。

また、実際に既に導入されているオフィスでは、残業で遅くなってしまったママさんがお惣菜を買って帰る、という使い方もしているようです。

さらに、これまで個々でお店に行って昼食を摂っていたものが、オフィスおかんを導入したことにより、従業員の皆さんがオフィス内で食事をするようになり、コミュニケーションが活発化、仕事・業績にも好影響を及ぼしている、という事例もあるとか。

従業員の福利厚生という面でも、気を遣いたい昼食。簡単に社員食堂がつくれるサービス、オフィスおかん。社長さんや担当者にぜひ提案してみてはいかがでしょう?

【オフィスおかん】設置型の簡易社食サービス!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. リバーシLEDライト(2個組) ALT-L02
  2. レコルト イージーワインキーパー
  3. デニムの裾の長さを簡単に調整できるピン
  4. サンナホル 髪のケアエッセンス
  5. マルチレコードプレーヤー SAD-9801-K(小泉成器)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP