除菌・消臭にはJOKIN AIR(ジョキン エアー)

エアコンの風を利用して、部屋中に除菌・消臭効果を行き渡らせる「JOKIN AIR(ジョキン エアー)」。

二酸化塩素を利用した除菌・消臭剤を、エアコンの送風を利用して部屋の隅々まで行きわたらせる「JOKIN AIR(ジョキン エアー)」。

風邪やインフルエンザが流行の兆し。うがい・手洗いなどの基本的な予防は欠かせないシーズンに入ってきます。それに加えて、外出先から持ち帰ってしまう菌やウイルスなどにも何らかの対策はしておきたいところです。

例えば、弊社で販売中の除菌消臭剤「置いといてよかった」は、いわゆる普通の据え置きタイプ。また、先日ご紹介したのは、加湿時に除菌消臭剤を同時に散布する「消臭除菌機能付きの加湿器」。

さらに、除菌消臭効果を部屋の隅々まできちんと行き渡らせると注目を浴びているのが、エアコンに取り付けて、その送風を利用して除菌消臭剤を散布する「JOKIN AIR(ジョキン エアー)」。

ご自宅やオフィスに既に取り付けられているエアコンに、専用ウィングを取り付け、除菌消臭剤を散布するもの。専用ウイングの取付といっても非常に簡単で、既に一般家庭やオフィス、病院、保育園などで多数採用されています。また、

この、JOKIN AIR(ジョキン エアー)は、エアコンから直接風を受けずに緩やかに広げることのできるウィングなど、エアコンを快適に利用するための環境技術を提供しているダイアンサービスが製造・販売しています。

使用するする除菌消臭剤は、二酸化塩素を利用したもの。除菌・消臭に威力を発揮する二酸化塩素ですが、実は二酸化塩素は空気よりも重く、部屋の下層部分に留まる場合があり、それを効率的に部屋に散布できないか、と考えられたのが、このJOKIN AIR(ジョキン エアー)、というわけです。

新時代の除菌消臭剤とされる二酸化塩素。

大幸薬品のクレベリンが一躍有名になりましたが、ここ数年の除菌・消臭素材として使われているのが二酸化塩素。据え置き型のものや、加湿器に入れて使うタイプ、またこのJOKIN AIR(ジョキン エアー)でも二酸化塩素が使われています。

二酸化塩素は、それ自体としては日常目にすることはあまりありませんが、飲料水の除菌・滅菌、プールの浄化、小麦粉の漂白など、実は多くの場面で使われているほど、安全な物質でもあります。赤ちゃん、小さなお子様、またペットのいるご家庭でも安心して使うことができます

一方で、ウイルス除去、除菌、臭気ガスの消臭などに高い効果を発揮することで、最近の除菌・消臭剤の主流になりつつあります。

JOKIN AIR(ジョキン エアー)は、この二酸化塩素を顆粒状にし、空気に触れることで二酸化塩素ガスを発生させ、それをエアコンの送風によって、部屋の隅々まで行きわたらせるという仕組みを採用しています。

これからの季節、インフルエンザ、ノロウウルス、風邪など、様々な「敵」から身を守るためにも、早めの対策が必要です。それぞれに応じた予防策をなされることを強くお奨めします。

※エアコンを利用して除菌・消臭「JOKIN AIR(ジョキン エアー)」
・商品名 JOKIN AIR
・セット内容 本体×1個/除菌パック×2個/専用アダプター×1個

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 子供用水着なら、泳ぎをサポートしてくれるコレがおすすめ。
  2. こどもの紫外線対策
  3. ランニングするとき、リュックを持たない方法。
  4. ボタンつけがあっという間、tic。
  5. AED(自動体外式除細動器) 自動体外式除細動器 レスキューハート HDF-3500
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP