マルチ立方体(キューブ)の電源タップ パワーキューブ

立方体でおしゃれなマルチ電源タップ。

キューブ(立法体)状になっているので、5個の差し込み口すべてに大きめの電源アダプターを差し込めるのが嬉しい。

電源タップを見てみると、パソコン、モニター、プリンタ、スキャナ、ルーター、モデム、照明スタンドなど、様々な電源アダプターを身を寄せ合うように繋げてありませんか?

中には電源アダプター部分が大きすぎて、コンセントがしっかりと穴に入りきらず、斜めになっているなんていうのもよく見かけます。これは電源を不安定にするばかりか、ホコリが入る可能性も高まり、非常に危険。しかも、見た目も何だかスッキリしない。

これが、細長いタイプの電源タップの姿。危険性も見た目も、何とかしたいと思っている方も多いはず。そういう方におすすめなのが、キューブ状(立法体)になっている電源タップ。オランダ生まれの「パワーキューブ(Power Cube)」

パワーキューブには立法体の側面それぞれにコンセントの差し込み口があり、その数5個。これなら、隣り合う電源アダプター同士が邪魔することなく、きっちりとコンセントを差し込めるので安全かつ、見た目もすっきり。

電源タップ自体も、コンパクトでヨーロッパらしくおしゃれにかわいくデザインされています。2014年にはドイツで優れたデザインの製品に贈られる「reddot award2014」の受賞歴があるほど。


立方体だから隣同士が邪魔し合わない
「マルチ電源タップ パワーキューブ」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

アタッチメントを取り付ければ、机の裏などにも取付できる。

パワーキューブは、立方体であるがゆえに大きめの電源アダプターがあってもサシコミグチを邪魔せず、見た目もすっきり、というのが大きな特徴ではありますが、実はそれだけではありません。

専用のアタッチメントを使うことによって、テーブルの横や裏など、好きなところに電源タップを設置することができるというのも大きな魅力。例えば、モニターの電源コンセントが少々短めというときに、電源タップそのものをモニターに近づけて使えるようになります。

USB端子付きモデルなら、スマートフォンやタブレット端末の充電にも使えて便利。

パワーキューブには電源コンセントのほかに、USB端子が付いているモデルもあるのも嬉しい点。これならスマートフォンやタブレット端末などの充電が机のそばでできることになる。

そのほか、立法体形状を利用して、パワーキューブ自体を重ね合わせて使うことができたりなど、見た目だけではなく非常に機能的な面も。

電源タップ本体の色は白。差し込み口まわりにブルー、グリーン、レッドなどが円形状にカラーが施されており、好みやモデルに応じて選べるようになっています。

電源タップのこれまでの悩みを解決するものでもあり、見た目もおしゃれなパワーキューブ、机回りで活躍してくれそうです。

※マルチ電源タップ パワーキューブ
・外形寸法 6.4×6.4×6.4cm
・重量 緑・青:180g/赤:425g/グレー:430g
・カラー 緑、青、赤、グレー
・差込口 緑・赤:5個口/青・グレー:4個口
・延長コード長 赤・グレー/1.5m
・USBポート 緑・赤:なし/青・グレー/2個口(2.1A)
・認証 PSE
・ヒューズ あり
※カラー・モデルによって機能が異なります。購入時にご確認ください。


立方体だから隣同士が邪魔し合わない
「マルチ電源タップ パワーキューブ」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ぼっちてんとサウナ(BIBILAB)
  2. ブラジリアンワックス
  3. Line(ライン)(長谷川刃物 HARAC)
  4. VACUVIN コルクスクリュー ツイスター 68814(バキュバン)
  5. ポルト ほっとソファ ふわりら(ツカモトエイム)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP