自動で雑巾がけ、コードレス回転モップクリーナー

雑巾がけが立ったままできる、回転モップクリーナー。

雑巾がけが辛い方におすすめ。1分間に80回転の拭き掃除をしてくれるモップクリーナー。700万台以上販売の人気商品。

フローリングや畳など床のホコリやゴミを取ってくれる掃除機。自動運転のロボット型の掃除機が普及しはじめたり、一般的な掃除機でも一昔前と比較してもかなり軽量化されている機種も多く、掃除機掛け自体はそれほど労力のかからないものになってきています。

問題はその後。掃除機がけのあとの拭き掃除、雑巾がけ。床にこびりついた汚れや、ベトベトした汚れは掃除機だけでは取ることができず、さらに、ハウスダストなどもしっかり取るなら、やはり拭き掃除は必須

ところが、雑巾がけとなるとその姿勢や体勢も結構辛いもの。何とかならないかしら、なんて考えている方におすすめなのが「コードレス回転モップクリーナー」。 CCP(シーシーピー)から発売されています。

このコードレス回転モップクリーナーは、立ったまま雑巾がけをしてくれたり、手軽に窓を拭いてくれたりと様々な場面で活躍してくれます。充電式のためコードレスになっており、さらに重量は約1.2kgと軽量なので、部屋を問わず持ち運びできるのが嬉しい点。発売以来、世界20ヶ国以上で販売され、シリーズ累計700万台以上が販売されているヒット商品です。


辛い姿勢の雑巾がけから解放される
「コードレス回転モップクリーナー」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

雑巾がけのために開発された特殊繊維を使ったモップだから、汚れが落ちて、手入れも簡単。

コードレス回転モップクリーナーは、本体に濡らした2つのモップをセットして使う仕様になっていますが、このモップが拭き掃除用に開発された繊維を使用していることに大きな特徴があります。

フローリングの板の間、いわゆる目地に詰まっている汚れや、床にこびりついた頑固な汚れもしっかりと拭けるように、コシが強く、それでいて極細い繊維を使用。これによって、汚れを掻きだし絡め取ることができるようになっています。

さらに、使用後にモップに付いた汚れは水で手洗いして落とすことになりますが、水洗いで簡単に汚れを落とせるのも、この特殊繊維ならでは。

直径16cmのモップが2つ、1分間に80回転。もちろん、電動によるモップの自走機能も働きますので、力を入れる必要がなくクリーナー自体も楽に動かせることができます

フローリングのほか、たたみ、クッションフロアにも使えるので、家の中のほとんどの場所で雑巾がけが手軽にできるようになる、コードレス回転モップクリーナー、比較的安価でちょっと嬉しい家電の一つです。

※コードレス回転モップクリーナーZJ-MA8 CCP(シーシーピー)
・本体サイズ 幅310×奥行き150×高さ1200mm
・本体重量 1.2kg(充電式バッテリー含む)
・連続運転時間 約60分(モップパッド乾燥時)
・充電時間 約5時間
・モップパッドの直径 約16cm
・ACアダプターコード長 約1.4m
・付属品 ACアダプター、充電式バッテリー、モップパッド(2枚)、取扱説明書(保証書含む)
・材質 モップパッド:ポリエステル 90%/ナイロン 10%
・充電器 入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC7.5V/500mA
・充電方式 リチウムイオンバッテリー 7.4V
・JANコード/ISBNコード:4906064270082


辛い姿勢の雑巾がけから解放される
「コードレス回転モップクリーナー」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 磁気アームバンド(Kitclan)
  2. レンジでパスタ ファミリー用(エビス株式会社)
  3. ワッフルを自宅で簡単に作れる、ワッフルボウルメーカー
  4. 冷えると固まるプラスチック
  5. KASATEBURA(傘手ぶら)(株式会社ヴェリー)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP