忘れ物対策タグ、FIND

置き忘れ防止対策グッズ、ブザーで置き忘れを教えてくれるので忘れっぽい方におすすめ。

置き忘れ防止など3つの機能を搭載、スマホと連携させて使用する忘れ物対策タグ、FIND。

少し前に、鍵の置き場所を忘れないためのアイデアグッズとして、帰宅後に最初に触れる電気のスイッチプレート、ここにフックが着けた「shinoji3 Switch Plate」を紹介しましたが、今回はタグを使った置き忘れ対策グッズ「FIND」のご紹介。

このFINDは、約4cm四方、厚さ6.4mmというタグと、専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを連携させて使用

例えば、よく鍵を紛失する方の場合であれば、キーホルダーにFIND(タグ)を取り付けて、スマートフォン上のアプリで範囲を設定しておきます。すると、キーホルダーを持たずにその範囲外に出ると、スマートフォンからブザーが鳴るというもの。これがFINDの「忘れ物防止機能」という非常に判りやすい仕組み。

また、これとは逆に、キーホルダーが見つからない場合には、スマートフォン上からの操作で、半径50mの範囲でキーホルダーに取り付けたタグのブザーを鳴らすという使い方もできるというのも便利。

さらに、万一それを超えてしまった場合には、最後にアプリが接続されていた場所が地図上に表示されるので、探す場所の目安にもなるという機能も付いています。


スマートフォンや、鍵、財布などの置き忘れ対策グッズ。
「Find IndyGo」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

鍵や財布などにつけておくほか、スマートフォン自体の置忘れ防止機能も搭載。

このFIND、タグをつけておくことによって鍵や財布などの置き忘れの心配がなくなる、という非常に便利なグッズであることを説明しましたが、現代の置忘れの代表格といえば、やはりスマートフォン。

レストランなどでも忘れ物として圧倒的に多いのはスマートフォンだそうで、実はこのFIND、三つ目の機能としてスマートフォン自体の置忘れ防止機能がついています。

この場合にも手持ちのキーホルダーやカバン・バッグなどにタグを取り付けておいて、スマホのアプリ上で距離・範囲を設定しておきます。すると、スマートフォンを持たずに、タグが付いたものを持って移動すると、範囲外に出た際にブザーが鳴るという仕組み。

応用編はお子さんの迷子防止や盗難防止。

これまで説明してきたように、FINDに搭載されているのは3つ機能。
スマートフォンから操作して、タグのブザーを鳴らす。
タグから設定した範囲・距離を超えた場合に自動的にブザーを鳴らす。
スマートフォンを置忘れた場合に、タグを鳴らす。

これらの機能を使って、応用編ともいうべく使い方が、お子さんの迷子防止や盗難防止

お子さんのもっているカバンや、ベルトなどにFINDのタグをつけておき、保護者のスマートフォン上で範囲を設定。すると、お子さんが範囲外に出てしまった場合にブザーが鳴らす、という使い方。もちろん、買い物や話、スマートフォンに夢中になりすぎて、目を離してしまう、なんてことのないように十分に注意しなければならないことは言うまでもありません。

さらに、昔から一向に減らないのが、観光中にカメラの盗難に合うこと。旅行という気分を浮足立ったところを狙われてしまうのでしょうが、これらを防ぐためにもカメラにタグを取り付けておく、なんていう使い方もできます。

アプリをダウンロードして使用するため、スマートフォンは必須となりますが、それにしても置き忘れ対策という点では優れたグッズです。自分は心配、という方はぜひ。

※スマートフォンや、鍵、財布などの紛失防止対策グッズ Find。
・付属品 ボタン電池×2、取扱説明書
・保証 購入日より1年のメーカー保証
・カラー イエロー/レッド/ブルー/ブラック
・iOS版 iOS7以降、Bluetooth4.0搭載機種対応
・Android版 Android5.0以降、Bluetooth4.0搭載機種


スマートフォンや、鍵、財布などの置き忘れ対策グッズ。
「Find IndyGo」

楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>
Amazonで見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. マーナ hacobel吸水傘ケース 2WAY
  2. ズボンの裾上げ、どうしていますか。
  3. クラフトグリル(CASUSGRILL)
  4. 光センサー搭載 Clean捕虫器(ROOMMATE)
  5. ダニ退治には日本製
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP