自分で調整できるコルク製のインソール、ヒールアップサポート(モビ)

かかとを上げるインソール、自分で高さやバランスを調節できるコルク製がおすすめ。

かかとを数センチ上げることで、脚長に見え、そして楽に歩けるようになる。ヒールアップ用インソールならコルク性がおすすめ。

足を長く見せるためや、歩きやすくするために使われるのが、
ヒールアップ用のインソール。

手持ちの靴にはめ込むだけで、1~3cm程度かかと部分を上げることができるのが、
ヒールアップサポート。イタリアのブランド、モビから販売されています。


高さやバランスを自分で微調整できるインソール
「ヒールアップサポート(モビ)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

このモビのヒールアップサポートは、インソールと言ってもかかと部分だけなので、
靴のつま先部分の形状を気にすることなく、
どんな靴にでも合わせやすい。

用意されている高さは1cmから3cmまで、1cm刻み。
自分の好みに応じて選べるようになっています。

取付は両面テープ。両面テープというと、直ぐに外れてしまうイメージがあるものの、
付属の両面テープは比較的頑固に付けられることができるので、その点も安心。

素材は本体部分は合成コルクで、表面は天然皮革。
この合成コルクであることが、インソールにとって、
必要かつ絶大な威力を発揮しているのは、次の章で説明しています。

コルク素材なので、高さや傾きがサンドペーパーで自分で調節できるのだ最大の強み。

このヒールアップサポートの最大の特徴は、素材がコルクであること。
コルクであるがゆえに、紙やすり・サンドペーパーなどで、
自分で微調整できるというのは嬉しいところ。

製品自体はもちろん左右対象にできていますが、
現実の人間の脚はそうもいかず、誰しも多少のズレをもっているもの。
足の幅であったり、かかとの厚みであったり。
きっちりと対称になっているものを使用することで、
かえって多少の違和感も感じることがあるのは、それが理由。

インソール系の商品は、自分で微調整できるというものは珍しく、
高さを調節したり、左右のバランスを調整したりすることができるというのが、
このヒールアップサポートの強み。人気になっている理由のひとつでもあります。

もちろん、コルクだからといって履き心地が悪いということはなく、
コルクならではの軽さや柔らかさ、
さらにフィット感はかえって履きやすいく感じる人も多いとか。

テレビなど数多くのメディアでも紹介され、
発売からロングセラーを記録しているモビのヒールアップサポート、
かかと部分を少し上げたいと考えているなら、おすすめです。

ただし注意事項がひとつ。使ってみて足に違和感を感じたり、
痛みを感じるようであれば、直ぐに使用は中止すること。
これはインソール系の商品に共通の鉄則ともいえる事項です。

※ヒールアップサポート(モビ)
・サイズ 高さ:1~3cm/靴サイズ(22~28cm)
・カラー ベージュ
・素材 天然皮革、合成コルク
・仕様 男女兼用、脚長、靴用中敷き
・セット内容 1足入
・製造 イタリア
・JANコード/ISBNコード:4542133000299


高さやバランスを自分で微調整できるインソール
「ヒールアップサポート(モビ)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα CB-GHP-A(イワタニ)
  2. 不思議なプラスチック プラフレンド
  3. 世界最強の腹巻 オーラエアウェーブ ボディーウォーマー
  4. ピーターラビットグッズ 木製パズル 
  5. スワッグギア タイニー(バンデミック)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP