革靴の色を変える、カラーチェンジキット ブラック(コロンブス)

革靴の色が変えられる、カラーチェンジキット。

靴の色、飽きたら替えちゃえばよい。靴のカラーを変えるクリーナー&リキッド。

履いている靴の色に飽きた。かといって、新品を購入するほどでもない。
そんなときに靴の色を変えられるとよいのだけれど、
なんて思ったことは誰しも一度はあるはず。

ただ、普通に考えれば革靴の色を変えてしまうのは無理、
と想いがちですが、それが実現できるのが、
ビジネスシューズなど革靴の色を替えられる、カラーチェンジキットという商品。
靴クリームなどの老舗ブランド、コロンブスから販売されています。


革靴の色を変えるクリーナー&リキッド!
「カラーチェンジキット ブラック(コロンブス)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

カラーチェンジキットは、クリーナーとリキッドで構成されており、
最初に行う作業は、クリーナーを塗って下地作り。
汚れ落としと、色を変えるためのリキッドの馴染みをよくする意味合い。

下地作りが終わったら、スポンジを使ってリキッドを塗り込みます。
シワになっているようなところも丁寧にすることが、
綺麗に仕上げるコツ。スポンジは付属しているので別に用意する必要もなし。

リキッドを塗り込んでから、約1時間乾燥させたら完了。
2度ほど繰り返すと、色・ツヤともにさらに美しく仕上がります。

思いのほか簡単に、靴の色が変えられて、しかも綺麗。
靴の状態によっては、新品のように輝く場合もあるほど。

剥げかかった靴を再び輝かせたり、手帳など他の革製品にも使える。

カラーチェンジキットは、単純に靴の色を変えたいときだけではなく、
靴のあちこちが剥げかかってきた、なんていうときにも使えます。

ちなみに、作業の際には、新聞紙を丸めて靴の中に入れておき、
靴を膨らませた状態にすると、細かいシワの部分まで上手く塗ることができます。

また、他の革製品にも応用が効きそうなので、
長年使って汚れてきた手帳の色を変える、
ということにも使えるかもしれません。

エナメルやスエードなどの起毛革など、
一部使えない素材もあるので、購入時にはその点は要確認。

黒い革靴を茶色へ、グレーを靴を黒へなど、
ほんの1時間ほどの作業で、革靴の色が変えられる、
コロンブスのカラーチェンジキット。一度トライしてみたくなる商品です。

※カラーチェンジキット ブラック(コロンブス)
・内容 色替え専用クリーナー:60ml、色替え専用リキッド:20ml
・カラー ブラックなど
・標準使用足数 約4~5足(紳士靴)
・素材(リキッド) 容器:アクリル/ キャップ:PP/塗布器:ウレタン
・素材(クリーナー) 容器:PE/キャップ:PP
・備考 火気厳禁(危険等級II・アルコール類60ml)
・注意 エナメル・爬虫類・スエード等の起毛革には使用不可。
・JANコード/ISBNコード:4971671900103 ほか


革靴の色を変えるクリーナー&リキッド!
「カラーチェンジキット ブラック(コロンブス)」

Amazonで見る>>
楽天市場で見る>>
Yahoo!ショッピングで見る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 駐車場を事前に予約できる「akippa(あきっぱ!)」
  2. アイロンで簡単にポケットが増やせる!
  3. かどまるPRO(サンスター)
  4. 強力!振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー(CIMA-TECH)
  5. 予熱がいらないオーブン マルチコンベクションオーブン ET-YA30 SZ(象印マホービン)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP