氷専用の水筒、真空断熱アイスコンテナー FHK-2200(サーモス)

氷用の水筒、驚異の保冷能力なので溶けない。

屋外で氷が必要になる季節に便利。
驚異の保冷力を誇る、真空断熱アイスコンテナー。

心地よい初夏、そして暑い夏、屋外での活動が多くなる季節。キャンプやバーベキュー、スポーツ観戦、海水浴など、楽しみはたくさんですが、そんなときに持って歩きたいのが、氷。

身体を冷やす、飲料を冷やす、様々な用途に使える氷ですが、これまで氷を持ち運ぶとなると、クーラーボックスの使用が一般的でした。

ところが、クーラーボックスとなると大きくて重たい、しかも、かさ張る。大きなイベントでもない限り、できれば使いたくないというのが本音。

そこで、もっと手軽に氷を持ち運べるもの、ということで探してみたらありました。
魔法瓶のパイオニアブランド、サーモスから販売されている、真空断熱アイスコンテナー、という商品。保冷専用、氷の持ち運び用の水筒、言ってみれば、氷筒。

この真空断熱アイスコンテナー、サーモスから販売されているだけあり、
やはり魔法瓶構造。これが驚異の保冷力を発揮。
外気温35℃でも、約6時間もの間、氷が溶けることがありません。

どれほどの氷が入るのか、という点については、
0.7Lの氷が入る容器が2つ、合計1.4Lと思ったよりも大容量。

ありそうでなかった氷専用の水筒、活躍の機会は多そう。

これまで、氷の持ち運びは、結構悩みのタネでもありました。

特に、家庭の冷凍庫で作った氷のように小さいサイズのものは、
どんなに工夫をしても、ものの数時間で溶けてしまう。

かといって、タッパーや牛乳パックを利用して、
ブロック氷を作ると、使い勝手が非常に悪い。

その意味で、真空断熱アイスコンテナーは、
コンパクトな水筒型ながら、小さいサイズの氷が、
長時間保冷できるという、ありそうでなかった画期的な水筒であると言えます。

見た目のデザインもサーモスらしく、スタイリッシュ。
大人からお子様まで、場所を問わずに使えるデザインも嬉しい点。

また、ストラップも付いているので、手持ちはもちろん、
肩にも掛けられる点も便利。

これからの季節、氷を持ち運ぶ機会があるならば、
サーモスの真空断熱アイスコンテナー、持っておいて損はないかもしれません。

真空断熱アイスコンテナー FHK-2200(サーモス)
・容量 約1.9L
・口径 約10.5cm
・サイズ 幅約20×奥行約15.5×高さ約28cm
・重量 約800g
・その他 丸洗いOK
・カラー 2種(ブラックイエロー、ネイビー)
・JANコード/ISBNコード:4562344355070

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. サンナホル ボディソープ 風にのって
  2. ヘムジェムで裾の長さを調整しよう
  3. スフェラーランタン(スフェラーパワー株式会社)
  4. お風呂での読書を快適にするためのラック、アメニック バスタブトレー。
  5. 脱毛クリーム
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP