頭からの汗を止める、ヘイロ ヘッドバンド

頭から流れる汗を額で止めるためのバンド、顔や目を汗から守ります。

汗で目が染みる、汗で化粧が崩れる、そんな悩みが無くなるヘッドバンド。

暑い季節の悩みの中でも多いのが、汗に関するもの。ちょっと動くと、頭や額から汗が流れ出ます。汗が目に入れば染みるし、女性などは汗で化粧が崩れたりと、顔に流れる汗はどうにかしたいところ。

そこで、おススメなのが頭や額から流れ落ちる汗を止めるバンド「Halo II プルオーバー」という商品。アメリカで生まれたヘイロ ヘッドバンドというブランドが生み出した商品ですが、日本でも人気を呼んでいます。

使い方は簡単。ヘルメットや帽子などを被る前に、額のあたりにヘアバンドとして付けておくだけで、頭や額から流れ落ちる汗が顔に掛からないというもの。

バンドの内側にはシリコンゴムでできたシールがついており、このシールが、頭や額から流れ出る汗を、顔に掛からせないように左右に誘導。汗を左右に振り分けることで、顔を横を通って流れ落ちるため、顔や目に汗がかからない、という仕組み。この技術はアメリカで特許も取得。

また、素材自体も工夫がなされた吸汗性のある速乾素材。シリコンを使ったシールとダブルで、頭からの汗を顔を通さない工夫がなされています。

開発のきっかけは、サイクリング中に流れ落ちる汗。

ヘイロ ヘッドバンドは、頭からの汗を顔や目に掛けないためのもの。その開発は、サイクリストが自転車を運転中に汗が目に入って困っていたことがきっかけ。

確かに、一般的なナイロンやポリエステル製のタオルでもある程度の汗は止めることはできます。

ところが、タオルの場合には水分が飽和状態になると、やはり汗は流れ落ちてきます。
また、帽子やヘルメットの下で額にタオル巻くとなると薄さも求められますが、薄さと水分の吸収は残念ながら反比例。スポーツや、集中を要する仕事の場ではとうてい間に合わないのが現実。

そこで、工夫を重ねて完成したのが、ヘイロ ヘッドバンド、というわけです。
今では、自転車、ランニング、ゴルフやテニスなどのスポーツ時はもちろん、医療や建設など仕事の現場でも使用されているほど。

ヘイロ ヘッドバンドは、ご紹介したヘッドバンドタイプのほかにも、はちまき、バンダナ、キャップなど様々なタイプが販売されており、利用する場面に応じて選べるようになっています。

頭から流れ出る汗を、顔に掛けない、目に入れない、という工夫が施されたヘイロ ヘッドバンド、おすすめです。

Halo II プルオーバー ヘッドバンドタイプ(ヘイロ ヘッドバンド)
・素材 ナイロン63%、ポリエステル23%、ポリウレタン(ライクラ)14%
・カラー ブラック、ホワイト、ネイビー、パープル、レッド、ブライトピンクなど
・性別 男女兼用
・原産国 アメリカ
・JANコード/ISBNコード:184771000053 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. パン専用土鍋 パンが焼ける土鍋 SAN2061
  2. パンツプレス(ツインバード工業)
  3. マーナ 極しゃもじ K650(マーナ)
  4. 折りたたみボトル ウェイブシェイプ
  5. 移動式 お留守番カメラ ilbo(エクストラン)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP