1人映画館 ソロシアター

ホームシアターはもう不要!? 段ボール製の映画鑑賞セット。

iPhoneで見る映画が、映画館のような雰囲気で楽しめるようになる「1人映画館 ソロシアター」。

映画館で映画を見る良さの一つが、暗闇に浮かび上がる迫力ある大きなスクリーン。これを自宅でも実現しようと思うと、ホームシアターセットや、遮光カーテンを用意する必要があります。もちろん、費用もそれなりにかかります。

それを、もっと手軽に映画館の雰囲気で映画を見ることができないかという発送で作られて、話題になっているのが1人映画館 ソロシアターという映画鑑賞キット。この映画鑑賞キットに手持ちのiPhoneやiPadを使って映画が鑑賞できます。

1人映画館 ソロシアター、本体の素材として使用されているのは何と段ボール。
段ボールを箱型に組立てて、中にiPhoneやiPadをセットして、すっぽり被る。すると、遮光の効いた映画館さながらの雰囲気で、迫力ある画面と同じように映画が見られるというもの。

段ボール製というと、何やら貧弱な感じもしますが、組み立てたものは意外と丈夫な作り。しかも、黒い段ボールを使用することで、光を吸収し想像以上の暗闇を実現しています。

自分で用意すべきはiPhoneやiPad。現在のところ、iPhone 5/5S・iPhone 6・iPad Air・iPad miniに対応しており、それらであれば、どの端末でも使えるようにアタッチメントも付属しています。

収納場所にも困らない組み立て式。

一般的なホームシアターの場合、都度収納するようなものではありませんが、設置にはそれなりのスペースが必要になります。広い部屋であれば問題ありませんが、置く場所がないというのも、購入に踏み切れない理由の一つになっています。

ところが、この1人映画館 ソロシアターは、組み立て方式のため、使用しないときは折りたたんで収納しておくことが可能。しかもそのサイズは、厚みが約3cmと非常に薄くなるので、ちょっとした隙間に収納しておくこともできます。これも段ボールを使ったメリットともいえます。

クラウドファンディングで商品化を実現。

アイデアの面白さや実用性から様々なメディアで取り上げられ人気になっている1人映画館 ソロシアターですが、実は、商品化にあたってはクラウドファンディングが利用されています。

アイデアを発表し、資金を募ったところ、賛同者(サポーター)は何と300人以上。金額にして120万円ほどの出資。これは、主催者目標の約6倍の数字で、いかに優れたアイデアであったか、ということを実証しているともいえます。

従来のホームシアターセットを用意することなく、iPhoneやiPadで手軽に映画館気分が味わえる1人映画館 ソロシアター、映画好きな方には試してみる価値がありそうです。

1人映画館 SOLO THEATER(LUCY ALTER DESIGN)
・材質 段ボール、マジックテープ
・収納時サイズ 680×455×30mm
・組み立て時サイズ 335×310×450mm
・重量 950g
・セット内容 本体、専用ケース、固定バンド、観客パーツ、デバイスアタッチメント、組み立て説明書
・製造 日本
・JANコード/ISBNコード:4573293860034

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. NEW洗濯専花(サンルーク)
  2. スマホヘビーユーザーにおくるネックフィット枕(あしたるんるん)
  3. ヒンヤリ冷感タオル、水だけで使えて簡単
  4. 吸盤フック ちょこっと右へ60°室内物干し K60-SM(大一鋼業)
  5. マルチ立方体(キューブ)の電源タップ パワーキューブ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP