ちょっと変わった壁掛け時計 その2、コンクリート製の時計。

ちょっと変わった壁掛け時計 その2、コンクリート製の時計。

以前に、ちょっと変わった壁掛け時計、ということで3D時計「マニフォールド クロック」をご紹介しました。

今回はそのパート2とでもいうべき、コンクリートで作られた時計、ちょっと変わった壁掛け時計のご紹介です。

良い意味で無機質な感じが、どんな部屋にでも合う、
コンクリートで作られた壁掛け時計。

部屋に飾る壁掛け時計。様々なブランドから、様々なデザインの壁け時計が販売されていますが、ご紹介するのは、コンクリートで作られたコンクリート製ウォールクロック、という商品。

コンクリート製ウォールクロック Metro



コンクリートを素材とした独特の風合いが特徴の壁掛け時計。コンクリートならではのボケやムラ、欠け、気泡などまでもが、アーティスティックに見えてきます。

文字盤のデザインは、コンクリートをデコボコに削ることでデザイン。どんな部屋にも合う仕上がりになっています。

コンクリートが使用されていることで、気になるのはその重さ。あまりに重いと壁に掛けられないのでは、というのは心配なところ。

この点、総重量は約1Kg。骨材には特殊な軽量なものを使用するなど工夫がなされており、一般的な壁なら問題なく掛けられる重さに仕上げてあります。

また、長年使っていくと、コンクリート特有の白華(はっか)という現状が起きてきます。白華とは、コンクリートの表面が白くなってくること。エフロレッセンスともいうこの現象もまた、オシャレに感じます。

コンクリートのプロが作った、コンクリートのインテリア雑貨ブランド。

コンクリート製というちょっと変わった壁掛け時計の製造・販売を手掛けているのは、ヒガシヤコンクリート。元々は、建設関連のコンクリートの製造を営んでいた、いってみればコンクリートのプロフェッショナル。

コンクリートのプロ達が、コンクリートの良さを建築だけではなく、部屋を飾るものとして利用できないかと、新規事業としてインテリア雑貨ブランドを新たに起ち上げ、企画・製造したものの一つが、コンクリート製の壁掛け時計、というわけです。

コンクリートの性能や独特の風合いを熟知し、部屋に飾れるコンクリーとして、この壁掛け時計のほかにも、ペン立て、傘立て、デザインプレート、トレイなどが販売されており、商品ページを見ているだけでも楽しく

自分の部屋はもちろん、新築祝いや引越し祝いなどのギフトとしても喜ばれそうな、ちょっと変わった壁掛け時計です。

コンクリート製ウォールクロック Metro




コンクリート製ウォールクロック Metro(メトロ・ヒガシヤコンクリート)
・素材 軽量モルタル 
・サイズ 縦約270mm×横約270㎜、板の厚さ(ムーブメントを除く)約12㎜
・ムーブメント クオーツ
・メーカー Higashiya Concrete(ヒガシヤコンクリート)
・重さ:約1kg(軽量モルタルを使用して、壁に掛けても安心の重量にしてあります。)
・その他 テスト用の単3電池1つ付き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ボタンつけ道具、tic
  2. 自転車通勤に最適なワイシャツ。
  3. 電子吸着ボード ラッケージ(キングジム)
  4. めざましイヤホン NMR10(キングジム)
  5. トイレマットAZ-TOIGOLF
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP