虫歯の治療期間がたった1日、日帰りでできる虫歯治療。

虫歯の治療期間がたった1日、日帰りでできるようになった虫歯治療。

虫歯で歯が痛むから、歯医者に行きたい。けれど、忙しいので時間がないし、何より何度も通うのが面倒。というのが、これまでの虫歯や歯医者に対するイメージ。

ところが、最近では行ったその日に治療が完了してしまう、虫歯の治療で1日で済む、という歯科医院が登場しています。

【東京・銀座】虫歯治療が1日で完了する、通わなくていい歯医者

なぜ、虫歯治療は数回通う必要があるのか?

虫歯部分を削り、型を取り、削った部分を埋めるための詰め物を作り、出来上がった詰め物を詰める、というのが虫歯の治療の流れです。

虫歯に侵された部分を詰めるために、削った型に合わせて詰め物を作る必要がありますが、これは歯科医や歯科衛生の行う仕事ではなく、歯科技工士さんという別の担当者の仕事になります。

歯科医院には、この歯科技工士がいることは稀で、通常は、歯科医から歯科技工所へ型を送り、そこで詰め物を作成、そして歯科医に送り返す、ということが行われています。

そのため、完成した詰め物が歯科医院に届くまでの期間が生じ、患者としても次回の診療は一週間後、ということになります。

このため、患者としては、虫歯の治療が終わるまでには、数回歯科医院に通う必要があるわけです。

なぜ、虫歯の治療期間が1日で済むのか?

ところが、最近では虫歯の治療をたった1日で終わらせる歯科医院も登場しています。

東京メトロ 銀座駅から徒歩5分の所にある、ブランパ銀座、という歯科医院では、最新の技術を取り入れたシステムを導入し、虫歯の治療を1日で終わらせることができます。

【東京・銀座】虫歯治療が1日で完了する、通わなくていい歯医者




ブランパ銀座が、その日に虫歯の治療を終わらせられる理由は、従来の虫歯治療の流れでもある、「型取り」「型を元にした模型作り」「歯科技工所での詰め物の作成」などが、その場でできること。

最新の3Dデジタルシステムを取り入れることで、口の中の撮影から、詰め物の完成まで、虫歯治療に必要な作業をすべて院内で完成させることができるようになっています。

もちろん、歯科技工士(セラミスト)も常駐しているので、詰め物作成の技術的には変わりません。

これらが、歯科医院 ブランパ銀座が、虫歯の治療期間をたった1日で済ませることができる理由です。

虫歯の治療が1日で終わるメリット。

従来までは何度も通わなければならなかった、虫歯の治療。これがたった1日で済むことで得られるメリットは非常に大きなものです。

まず、忙しいビジネスマンの方やOLの方でも躊躇なく通えること。日々刻々と動くビジネスの世界に身をおいていると、一週間先、10日先の予定はなかなか組みづらいものです。

予約は取っておいたものの、仕事が入ってしまったなんていうこともザラ。また、予約そのものを忘れてしまう、という方も多いのではないでしょうか。

また、何度も通わなければならないのが分かっているがゆえに、歯医者に行くのを躊躇するという方にとっても、1日で終わるとすれば迷わず治療に出向ける、ということにもなります。

虫歯の治療は早いうちに、というのが鉄則です。何度も通わなければならない、という心理的負担が無くなることで、虫歯の早期治療に臨みやすくなります。

銀座周辺にお勤めの方や、お住まいの方はもちろん、虫歯の治療が1日で済むなら銀座まで出向いてもよい、という方、歯科医院 ブランバ銀座のWEBサイト、要チェックです。

【東京・銀座】虫歯治療が1日で完了する、通わなくていい歯医者



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. スーツやコートを脱いでも両手が塞がらないから便利。
  2. 一度は使ってみたいという方に、「サンナホルのお試しセット」が好評です。
  3. ワイシャツの脇汗が目立たない!
  4. アルコール性マーカー、カメレオンペン
  5. Like-it アイスボールメーカー STK-06L(ライクイット
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP